FC2ブログ


人外さん在住FOREST
人外、ショタを愛するイラスト付きつぶやキスト。ポケモンオーラスでレート潜ったりもしてます。現在スプラトゥーンのプレイ(攻略?)日記を毎日書いてます。


  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--/-- --:--:--   スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

  シーズン10 ジャロカバリザ構築
めちゃめちゃ久しぶりにポケモン関連の記事を書きますねぇ。
「おまえスプラトゥーンしかやってなかったんとちゃうんか?」と言われるかもしれませんが地味に裏で潜ってたんですよ地味に。
しかし、スプラトゥーンをメインにやっていたことは確かなので今期はあんまり潜れてない上に、他にもパーティを考えていたんですが「育成に時間をかけるなんてとんでもない!!!それならイカするぞォ!!イカイカイカイカァァァ!!!
ということで新たにポケモンを育成することを拒否!!! 
そりゃあレートも伸びませんわぁ~。
・・・え、今期最高レートいくつかって?

・・・1851です。

え、小さすぎて見えないって?
まあ、ちいさくなる積んだ状態ですからね。
特性鋭い目で見るとこうなります。

1851です。

へぼっ!!!
こんなんパーティ記事書く必要あるんか!?前回よりレート200も低いやんけ!!!
といわれそうですが自己満足で書きます。
ちなみに前回のシーズン9のときの記事



では、今期のパーティを紹介しましょう。
zbbbddd
ccceeeaaa

ジャローダ(リンドウ)
臆病、あまのじゃく、きあいのタスキ
H196A0B0C52D4S252
175:*:115:102:116:181
へびにらみ、ちょうはつ、ミラーコート、リーフストーム
以前にも紹介した僕の嫁ポケ色ジャローダですね。
色必要5V夢特性は素晴らしすぎる・・・
このパーティは竜悪ゴーストの一貫性が高く(欠陥)、フェアリー技に対して後投げが安定するのがHロトムくらいなので、特殊竜やフェアリー、ゴーストタイプが初手でぶっぱしに来やすいです。
それをつくミラーコート採用ですがけっこう刺さりましたね。ジャローダのミラコは読まれないのが強いです。
そうじゃなくともマヒを撒いたり、挑発で起点にならなかったり、時にはアタッカーになれたりとホントに優秀。
特にミラコを採用すると通常突破できない相手を倒せるのがgood!!
技は挑発をリフレクターにしたりもしてましたが挑発の方が欲しい場面が多かったのでこっちにしました。
環境にマンダが増えたのが最近のネック。
Cを203ガルーラがリフスト2発で中乱数で落とせる調整。あとは最速にしてダウンロード対策しただけ。
それでもわりと一発は攻撃を耐える。

カバルドン(カバコ)
わんぱく、すなおこし、ゴツゴツメット
H252A0B252C0D4S0
215:132:187:*:93:67
あくび、なまける、地震、氷のキバ
普通の物理受け。起点づくり型でない理由はそれようのカバをもってないから。
まあ、ガルーラとか重くなるので物理受けでよかったと思ってますが。
なんか冷Bガルーラが増えたらしいですが僕はあんまり見かけなかったですね。たいてい冷Pでした。
あくびが優秀。リザードンや後述するキノガッサの起点にできる。
氷のキバを採用したのはカイリューがけっこう重かったのと、マンダへの打点確保。
が、毒羽マンダには勝てなかったよ・・・
それまでは吠えるを採用していた。パーティーに1体は吠える系の技を持たせたくなる。

リザードン(Xトリーム)
いじっぱり、かたいツメ、メガ石
H12A36B4C0D204S252
155:170:132:*:131:152
みがわり、剣の舞、げきりん、ニトロチャージ
エースその1。
DS振りメガリザ。なぜこんな振り方なのかというと、ジャローダが呼ぶやつらを根こそぎ起点にするため。
ジャローダはわりと汎用性の高いポケモンですが、どうしても苦手な相手はいます。
Hロトム、化身ボルトロス、毒羽サンダー、メガライボルト、ハッサム、ナットレイなどなど
しかし、上記のポケモンの内ボルトロスを除けば(みがわり張れていれば別だが)みんな起点にできるのがみがわりリザードンXなのです。
調整としては、
ようきメガマンダのすてみが超低乱数。
リザードン状態でメガネニンフィアのハイボ確定3発。
特化水ロトムのドロポン確定2発。
2舞ニトチャでH252ニンフィア確定1発。
1舞逆鱗で特化ロトム確定1発。
2舞逆鱗でH193ヒードランが高乱数1発。
1舞逆鱗で特化サンダー確定1発。
強化アイテムなしの特化Hロトムの10万ボルトをみがわりが耐える。
4振りサンダーのめざ氷をみがわりが耐える。
といった感じです。
一度舞って加速してしまえば全抜きや壊滅的被害を与えられることも珍しくありません。
ただ、環境にリザXが増えたせいで対策が進み、レート後半では少し肩身が狭かったです。
しかし、リザードンがキツイマリルリやカバルドン、スイクンやガブリアスにジャローダが割と強く出られるのでやはり2体は相性がいいと思った。
エルフーンでいいじゃんとかいわない!!

キノガッサ(ふあっ!?)
いじっぱり、テクニシャン、食べ残し
H156A212B12C0D4S124
155:194:12:*:81:124
みがわり、キノコの胞子、マッハパンチ、タネマシンガン
いわゆるハイブリット型キノガッサ。こいつがめちゃくちゃ強かった!!!
はっきり言ってジャローダより選出機会がだいぶ多かった。
間違いなく今回のMVP。三タテニタテも珍しくない。
自分より遅く、粉が利く相手はみな起点対象。また、環境に多いランドロスにも強い。
ポイヒにしない利点は火力があること。
このおかげで無振りゲッコウガをマッパで一撃で葬り去り、B特化ナットレイは身代わりで電磁波を避けつつ三度殴って(サンドバックにして)ノックアウトさせることができる。
こいつ1体で逆転勝利を収めたり、HPMAXのハチマキ神速カイリューに胞子とみがわりの択を制しマッハパンチで突破したときはアドレナリンが吹き出しまくった。
また、使ってて思ったのは今の環境は催眠対策が薄いということ。
胞子対策にしてもナットレイやジャローダが多かった(ジャローダにはほぼ勝てない)。
ニックネームはNNが見えたときに相手の反応に期待してこう名付けた。残飯ガッサは珍しいでしょう?(ドヤぁ)
Sは無振り85属抜き。クレセはともかく、スイクンはわりとS振ってる個体が多くて少し困った。

Hロトム(コールドマン)
ひかえめ、ふゆう、こだわりメガネ
H252A0B4C236D12S4
157:*:124:170:129:107
トリック、10万ボルト、ボルトチェンジ、オーバーヒート
今期前半に異様に増えたボルトロス、ジャローダ対策。ただそれだけ。でも強かった。
有利対面を作って圧力をかけていく。無振りガブをオバヒで半分もっていく。
この子の最大の特徴はA個体値0のめざ氷個体である点。だがめざパ不採用という・・・
しかし、そのおかげでクレッフィにも強い。ちなみにB個体値は24.
メガヘラやガルドも一撃でもっていけるが、耐久にあまり振ってないため、ハチマキアローに何度も後出しするのはちょっときつい。

ガブリアス(VSでんき)
いじっぱり、さめはだ、こだわりスカーフ
ASぶっぱ
地震、逆鱗、いわなだれ、ダブルチョップ
メジャーすぎるので調整は割愛。
ここの枠はいろいろ変えてました。スカーフマンムーとかラムガルドとかスカーフゲッコウガとかとかとか・・・
まあ、とりあえずゲンガー対策が欲しかったということです。
結論:ガブは何しても強い。

基本選出はジャロカバリザ、もしくはカバリザガッサ。
あとは相手次第でHロトムやガブを入れてました。
正直納得のいくパーティではなかったので妥当なレートでしょう。
もっと起点づくりを意識したパーティにしたほうが絶対に強い。
あと、地味に重いポケモンが何体かいて(メガチルタリス、メガフシギバナなど)、パーティの完成度の低さが露骨にあらわれていました。
次のシーズンではまたジャロリザを中心に考えていこうかと思っています。

最後に・・・残飯ガッサは流行る!!!
スポンサーサイト
2015/07/15/Wed 13:36:26   ポケモン/CM:0/TB:0/

  シーズン9 初レート2000超え
お久しぶりです。しばらく放置していましたが、その間何をしていたのかと言いますと・・・ポケモンしてました。まあ、タイトルでわかりますよね(; ̄д ̄)
今回、人生初のレート2000突破をすることができたので記念?にパーティをさらすことにしました。次のシーズンではパーティ変えるつもりですしね。
re-to
一応証拠写真を;´Д`

パーティ紹介です
serperior.gifheracross.gifjellicent.giftalonflame.gifexcadrill.gif52cb0356.gif


上取ってメガヘラで殴るだけのパーティです。

ジャローダ(リンドウ) 臆病 あまのじゃく
努力値196:0:0:52:4:252
実数値175:79:115:102:116:181
へびにらみ、ちょうはつ、ミラーコート、リーフストーム
気合のタスキ
H8n‐1調整
203メガガルーラがリフストで中乱数二発。
無振りキノガッサがリフストで確定二発。
今期ついに生まれた念願の色ジャローダ。僕のBWからの嫁であり相棒。環境に多く見られますが、やはり何かしらの仕事をこなしてくれる耐久と素早さが魅力。あまのじゃく解禁のおかげで火力も補えるようになりましたしね!ちなみにNNであるリンドウの花言葉は勝利です。
基本マヒ撒いて後続のサポートをするのが主な役割ですが、ミラーコートによる奇襲が果たした仕事はかなり大きかったです。ミラーコートはほとんど読まれませんでした。霊獣ボルトやニンフィア、電磁波がないポリ2などはカモでしたね。耐久があるため微妙に耐えられることもままありましたが、それはそれでリフストのエサにできておいしかったです。
基本マヒ撒いて後続のサポートをするのが主な役割ですが、ミラーコートによる奇襲が果たした仕事はかなり大きかったです。
努力値はミラーで負けたくないので最速。あとはダウンロード対策をして、できるだけCに振りました。まあ、草技一本なので全抜きは難しいですが、相手の選出次第では全抜きできることもありました。
もっと語りたいところですがきりがないので次に行きましょう。

へラクロス(マジンガ‐H) 意地っ張り 自信過剰
努力値:156:220:4:0:28:100
実数値:175:190(256);96(136):×:119(129):118(108)
地震、ミサイル針、ロックブラスト、種マシンガン
メガ石
意地ハチマキガブの逆鱗超高乱数耐え。
意地メガガルの捨身耐え。(猫だまし込では耐えない)
補正アリギルガルドのシャドボ高乱数耐え。
H252ガルドが地震で確定二発。
ステロ込でH4振りメガガル、ガブ超高乱数一発。
このパーティのほぼ唯一の勝ち筋。ゆえに選出率は当然一位。正直きちんと場を整えてあげればメガヘラ一体で大抵のパーティは崩せる、と思います。まあ、高レート帯ですとなかなかうまくいかないこともありましたが・・・。技範囲の広さと火力が異常です。スイクンだろうがカバルドンだろうが確定二発です。アローとグライオンにはsで勝っててもきついですが・・・
インファイトはなくてもそこまで困らなかったですかね。ポリ2の処理にもたつくことがあったのが少し気になりましたが・・・
自信過剰をうまく発動できれば全抜き待ったなしです。発動機会は結構ありました。
本当に強いポケモンですが、ロクブラは外します外れますはずああああああああああああああああああああ

ブルンゲル(スチルゼリ‐) 図太い 呪われボディ
努力値:224:0:244:4:4:32
実数値:203:×:133:106:126:84
鬼火、挑発、自己再生、なみのり
ナモの実
他の方の育成論の型を丸パクしました(キッパリ)。ガルーラ、ランドロス、マンムー、バシャーモなど、環境に多い物理ポケモンにかなり強いです・・・が、ガルド、サンダー、ボルトロスなんかには何もできないので得手不得手が激しい少し扱いにくいポケモンでした。しかし、大抵のガルーラには勝てる上に、ラッキーや毒のないグライオンを完封できたりと流し性能が高く、鬼火がバンバン決まります(外さないとはいってない)。特性呪われボディもそれに拍車をかけます。連続攻撃を受ける場合、その攻撃ごとに判定があるため、パルシェンなんかにも役割が持てます。ただ、イメージ程耐久がないため、アローには基本対面でなければ勝てませんし、過信は禁物です。
ナモの実は悪半減ですので、誘う叩き落とすをほぼ無力化します。オボンですと発動しないまま落とされるのでこちらにしましたが、発動機会はかなり多かったです。あと、挑発は読まれませんでした。
ニックネームはロックマンエグゼから。

ファイアロー(いぶしやき) 意地っ張り はやての翼
努力値:236:108:4:0:156:4
実数値:183:126:92:×:109:147
追い風、とんぼがえり、ブレイブバード、フレアドライブ
ゴツゴツメット
追い風要員。元は脱出ボタンを持たせていたが、使いにくかったので変更。命の玉やラムなんかも試しましたが俺が一番しっくりきました。理想は追い風したのち、ガルーラなんかから接触攻撃を受けて、ゴツメダメでメガヘラの圏内に入れる、です。あんまり実現できませんでしたが・・・。
とんぼがえりはアロー受けにホイホイキャッチされるのがいやだったので入れました。剣舞や挑発でもいいと思います。
調整は臆病ライコウの10万ボルトを超高乱数耐えだったと思います。そして残りAに、ってかんじですが絶対に振りなおした方がいいと思います。あと、追い風は高レート帯だと読まれることもあったのでそれが少しつらかったです。

ドリュウズ(ドリランド) 陽気 かたやぶり
努力値:44:172:4:0:84:204
実数値:191:177:4:×:96:147
地震、つのドリル、ツバメ返し、岩石封じ
突撃チョッキ
補完要員であり、縁の下の力持ち的な役回り。僕が二番目に好きなポケモンです。ドリュウズはスカーフ、タスキ、玉、残飯などいろいろ使いましたが、個人的に一この型が番使いやすかったです。玉ボルトの気合玉やメガゲンガーの攻撃もしっかり耐えてくれます。クレセリアに対してめっぽう強く、対面したら焦らず迷わずつのドリル連打してました(どっどっドリランド~♪)
サンダーやゲンガー、ロトムなんかが主な役割対象で、メガバナやナットレイなど、こちらに有効打がない相手にもそこそこ強気に出れます。
燕返しはキノガッサやメガヘラに一矢報いる技ですが、活躍したのは一回ぽっきりだったので素直にアイアンヘッドにするべきだと思った。でも、こういう地雷仕込むの好きなんですよね~。

Wロトム(かんそうき) ひかえめ 浮遊
努力値:252:0:76:116:4:60
実数値:157:×:137:154:128:114
電磁波、10万ボルト、ドロポン、ボルトチェンジ
オボンの実 
普通のWロトム。アロー受け兼マヒまき要因その2。ボックスの奥で埃かぶって眠ってた子を引っ張りだして投げ入れたら意外と動いてくれた。ただ、長期間放置していたせいか戦闘中挙動不審(元から)になってしまった。もともと使いこなせなくて封印していたんですが、改めて使ってみると小回りが利いて記憶の中のロトムより使いやすかった(日本語おかしす)。ただ、相手にした時と自分が使ったときでは何となく硬さにずれがあってそこがすこし不満だった。
ですが、やはり水電気の攻撃範囲は優秀で、腐りにくく、どこで出しても仕事をしてくれたのはとてもよかった。しかし、ジャローダの流行は少し向かい風か?

まとめ
ジャローダを活躍させられて満足だった(笑)
それはそれとして、やはりレートで上位に行くためには環境に対応したメタを張ることが大事だと今更ながら感じました。メガヘラクロスは確かに強かったのですが、今期はそれなりに多く見られたので対策をされたのか、メガボーマンダの耐久に大目に振られていてロクブラを耐えられたり、ガルーラに耐えられたりして後半失速しました。
また、このパーティはメガライボルト、トゲキッスが重かったり、麻痺をうまく撒けなかったりすると即負けに繋がるなど少なくない弱点が見られたので、その辺の対策が甘かったと痛感しました。やはり、フィニッシャー一匹は荷が重すぎましたねフゥ(o´Å`)=з
ただ、メガ進化を除けば600属、準伝なしでレート2000に乗れたのは素直にうれしかったです。今回のことを反省し、またジャローダとレートに潜っていきます。
それでは、今回はこの辺で。


落書きジャローダ。
ジャローダ 色 1
2015/05/12/Tue 22:50:40   ポケモン/CM:0/TB(-)/

  国際孵化のたまもの
僕は全ポケモンの中でジャローダが一番好きです。その出会いはBWに始まり、レートに潜り始めたXYでは特性しんりょくで共に戦い、20匹近くの個体を育てた。そんな愛するジャローダと、今日、運命的な出会いを果たす
20150504002842053.jpg

色ツタージャキタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!

そしてツタージャ


zyaro-da


ふ、ふつくしい…
名前はリンドウと名付けました(´∇`)
花言葉は勝利です!!
彼と共にこれからレートの波に揉まれることになるでしょう。
ここまできたら今まで考えたこともなかったですがコンテストリボンを付けてあげましょうかね( ̄∀ ̄)
いやー、テンション上がるなぁ!!!

ちなみに孵化数は途中から数えるのをやめてしまったので詳しくはわからないですが、累計300個ぐらいじゃないですかね。これは好きな子じゃないと続きませんわ…

あ、あとリンドウの花はこんな感じです。
201505040028553f3.jpg


気持ち色ジャローダに似てませんか?似てないですか。そうですか。
2015/05/04/Mon 00:38:11   ポケモン/CM:0/TB(-)/

  ポケモンオーラス
今日もまたポケモンやってたんですが、なんか調子がよくて12戦9勝することができもうウハウハですヽ( ´¬`)ノ ワ~イ
決め手は僕が二番目に好きなポケモンのドリュウズですね。やはり勝負は三割ドリルですよー ̄) ニヤッ 試行回数稼げる運ゲは戦略の内です!勝てるとやっぱりモチベーション上がりますよね←単純
2015/04/26/Sun 23:37:03   ポケモン/CM:0/TB(-)/

MAIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。