FC2ブログ


人外さん在住FOREST
人外、ショタを愛するイラスト付きつぶやキスト。ポケモンオーラスでレート潜ったりもしてます。現在スプラトゥーンのプレイ(攻略?)日記を毎日書いてます。


  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--/-- --:--:--   スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

  スプラトゥーン プレイ日記 その58‐新たな仲間との新たなスタートを洗ったナスで祝う
今日僕は新たな一歩を踏み出す決意をした。
なんのこっちゃと思う方が大半、というか全員だと思うので説明をさせてもらいたい。

このブログを以前から見ている方なら周知のことと思うが、僕はいままでほぼダイナモローラーしか使ってこなかった。
それはダイナモが好きだったこともあるし、今更別の武器を使うことへの躊躇いがあったからだ。
というのも、このブログのスプラトゥーンプレイ日記はダイナモローラーへの愛で成り立ってきた感がある(僕しかそう思ってない可能性もあるが)。
そう、僕のアイデンティティはダイナモローラーによって保たれてきたといっても過言ではないのだ。
と、僕は思っている。
事実ダイナモローラーが僕の相棒であることは変わりなく、これからも使い続けていくだろう。
ダイナモローラー万歳。

だがしかし、先日行われたとあるフレンドさんとのイカイプが僕の凝り固まった考えを替えさせる転機となる
その日僕はボッコボコのボコピーだった。
・・・つまりは戦績がまったく振るわなかった。
まあ、その原因の6割は僕の実力不足であり、残りの120%は先述したフレンドさんの異様すぎるうまさのせいだったわけだが
その戦闘のさなか、イカイプによる会話でこんな話が持ち上がった。

フレンドさん「いろんな武器を使うことで相手の動き方を学び、自分の行動にイカす。これってすごい役に立つし勉強になりますよ!あと勝率も上がりますよ!(そのまんまではないが要約するとこんな感じ)

ズドォォォォオオオオン!!!!! 
という音を立て、その言葉は僕の胸やら耳やら脳裏やらテレビの画面やらに刺さりまくった。
おかげでイカができなくなった。

それは僕がいままで貫いてきたダイナモと共に行動しあらゆる武器への対策をダイナモと共に学ぶという考えと見事に相反する考えであった。
「そ、そんなこと急に言われたって・・・」
と、普通の人なら戸惑いそうなものだが、単純な僕はぐうの音も出なかっただけにとどまらず、むしろ
「それ、採用」
と、瞬時にその考えを受け入れた。
だってド正論だったんですもの・・・

確かに、自分で使ってみなければ見えない境地は絶対にあるはずでしょう。
仮に、その武器を使わずにその境地にたどり着くことは不可能ではないにせよ、効率が悪いことには違いない。

今回の冒頭で言った決意、それは・・・
ダイナモ以外の武器を積極的に使ってみること
だったのである。

え、そんなこと皆様とっくに実践してるだって?
・・・は、ハハッ、そんなこと言って、実は一週間前から急にしだしたんで
え、発売当初から実践してるって? 

・・・おかしいな。僕はこの境地にたどり着くまで2か月以上かかっているのに・・・



まあ、他の武器を使うことを考え始めたのにはほかにも理由があって、仮にフレンドさんと遊ぶことになって戦略を立てる際に、僕はダイナモしか使えないのでそのことを念頭に置いて戦略立ててね♡
なんて言うことになったらずうずうしすぎて目から鼻血が出るわッッッ!!!
僕一人のせいでどんだけ戦略の幅縮める気だよオイ!!!
ということになったら申し訳なさすぎるので最低でももう一つは扱える武器を探すことにしたのです。

ああ、でもいままで使用率98%を占め、最後に装備から外したのがいつかわからないくらい使い込んだダイナモを手放すのはとても寂しい・・・
そんだけ使い込んでこの実力かよ!という野暮なツッコミは聞こえません。
僕の辞書には書いてません。
古事記には書いてある。

それで、じゃあ結局新しくなんの武器使うのよ?
という話になるわけですが、僕が今現在所持している(たった9つの武器の中に、かつて唯一僕の心をつかんだシューターがありました。
それは・・・”ジェットスイーパー”です!!!


つづく!!!



では、今回はこの辺で。
新たな境地・・・目指すはクリアマインド!!!


僕の武器の所持事情
スポンサーサイト
2015/07/31/Fri 21:39:28   スプラトゥーン/CM:0/TB:0/

  スプラトゥーン プレイ日記 その57‐モンガラキャンプ場考察
今回は”モンガラキャンプ場”について書きたいと思います。

mon
モンガラって何よ、と思った人は僕だけじゃないはず。↑モンガラ



このステージは個人的にけっこう好きですねぇ。
特徴として一番に挙げられるのは、ナワバリに限りますが残り1分になったらステージの一部が稼働するギミックでしょう。
このギミックのせいで序盤は一部塗りにくい場所があります。
個人的な見解ですが、このステージではまず相手側の水門の近くまで一気に2人で塗り進め、残りの2人と共に中央のあたりで挟み撃ちっぽい形にして一気に制圧するのがベストな気がします。
まあ、あくまでベストは理想であり、理想はそううまくいかないのが現実ですがね。

このステージは遠距離武器スプリンクラーが活躍しやすい気がします。
まあ、僕は短距離武器使わないのでまったく客観的な意見ではないですがね
ところで僕の相棒ダイナモローラーはどうなのかといいますと、先ほど言った活躍しやすい要素がガッツリ入っている通りそれなりに動きやすい方だと思います。
モズクほどではないですが手ごたえがあります。
スプリンクラーが有効に働く場所が多いのでいたるところでインク射出型未確認飛行物体が飛び交っています。
未確認じゃなければ飛行もしないですがね!

中央の川?をまたぐ通路での戦闘ではダイナモローラーの射程が生きます。
射程が短い武器では端まで届かないみたいですからね。
まあ、隙の大きさは相変わらずなので”デュアルスイーパー”や”ガロン”相手だと辛いものがありますが・・・
ただ、回り込めたり遮蔽物もあるので動きのある戦闘ができて楽しいです。
落下死は伝統芸です。

水門が下がった後はイカに塗った場所を守れるかになりますね。
一か所をひたすら守るのもいいですが、エリアが広いのでこまめにマップを確認してジャンプで自軍の近くを行ったり来たりして守るのもいいんじゃないでしょうか?
ここはリスポーン地点へのジャンプが有効に働くステージの一つの気がします。
まあ、他に有効に働くステージがあるのかと言われると無言で首を傾げますがね

あと、投擲武器の飛距離アップも効果的に働きそうな場所がありますね。
それがどこかというと文字で説明するのが難しいので省略します
このステージのようなギミックのあるステージはもっと出てきて欲しいですね。

T
ギミック満載でも殺人パークは勘弁!



では、今回はこの辺で。
なぜ僕の部屋には冷房がないのでしょう。
なぜ僕の部屋には扇風機がないのでしょう。
最近の学校の怪談のトレンドのようですよ、この二つ。
この怪談の中に、なぜ僕の部屋はこの二つが当てはまるのだろう、も入れてほしいですね。
2015/07/29/Wed 23:24:40   スプラトゥーン/CM:0/TB:0/

  スプラトゥーン プレイ日記 その56‐フェスだフェスだ!!・・・え、もうあとの祭り?
お ま た せ

皆様お久しぶりです。
ようやくリアルの方の山場が過ぎ、イカを存分に楽しめるようになりました。
これからはまた更新ペースが戻ると思います。
失踪を心配された方がいらっしゃったのならこの場を借りて謝罪するかもしれない。
また、復帰してくれて嬉しいぜヒャッホォォォォォォォ!!!という方は叫びながら下のブックマークボタンを押しましょう

さて、ここ数日更新できなかったせいで書きたいことが山ほど溜まっているのですが、そのうちの一つ。
今回はこの前のフェスのことについて書きたいと思います。

fe


ミルクティー派かレモンティー派か、ということでしたが、僕は以前書いたようにミルクティー派で参戦しました。
くそ忙しいにもかかわらずちゃっかり称号を”えいえんの”まで上げているところが僕らしいというか何というか・・・
実は結果はまだ確認していないのですが(もう結果出てるよね?)、ほとんど味方同士としかマッチングしなかったことから何となく予想は付きます。
もしかしたら前回もそうだったのかもしれませんが(前回はみどりのたぬき派で参戦)、こちらが4人なのに相手は同じミルクティー派で、かつマッチング時にまだ3人とか2人なのに試合開始になるのはちょっとひどくないですか?
神様、そなたは残酷だぞ・・・
まあ、こちらが4人なのにその2人に負けるとかいう天変地異もあるらしいので一概に不平等とは言えないのかもしれません。
あくまで噂です!決して自分のことではない!決して自分のことではないんじゃああああ!!!(涙)

それで恒例の僕のフェスの勝敗結果ですが・・・

32勝9敗

まあまあではないでしょうか?
今回も危なく沼にはまりそうになりましたが何とか踏みとどまり、負け2桁は阻止しました。
ちなみに、今回は先ほど言った予め人数に不足があった試合の勝敗は上記に加えておりません。
勝ち数が減るのにこんな配慮をするなんて・・・僕はなんてすばらしい人なんだ・・・
・・・え?勝敗だから負けた数も上記に入ってないんじゃないかって?
いやいや、今回のフェスでは僕側は全部4人そろってて・・・え?4対2で負けた数が入ってないんじゃないかって?

・・・あ、そういえば今回ついに白インクが解禁されましたね!(愛と悲しみの話題転換)
まあ、白というか薄いベージュというか。ミルクティー色なわけですが。
僕はかなり好きな色でしたねぇ。
だのに、ツイッターでは卑猥なことばがポンポン飛び出し、まとめサイトでは卑猥な発想がゴロゴロ転がり、みんなに的にされ、ホメられもせず、苦にもせず、そういう人に僕はなりたいわけがあるかぁあああぁあぁあああ!!! 
そういう発想しかないんかい!
どんだけ欲求不満なんだ君たちは・・・っだが絵はもっと描かれるべきだ(おい)

モンガラキャンプ場が解禁されたり、リッタースコープに的にされたり、8月アップデートが近かったり、話題に事欠きませんねぇ。
この後今回のフェスで得たスーパーサザエを持ってダウニーパイセンの靴の底舐めに行ってきます。
今回は・・・今回こそは・・・頼むZE!

o-




では、今回はこの辺で。
あ、そういえば今回シオカラーズ生足で踊ってたらしいですね。
フェス閉幕後に知りました。
もっとよく見ておけばあああ・・・ってあとの祭りですね、文字通り。


過去のフェス記事
きつねとたぬき
2015/07/28/Tue 21:02:30   スプラトゥーン/CM:0/TB:0/

  スプラトゥーン プレイ日記 その55‐アオリちゃんじゃない方のイカちゃん
前回の更新から少し間が空いてしまいましたね。
リアルが今非常に忙しいです。
だが、そんなときだからこそ遊びたくなる!!!
勉強してると紙の余白に絵描きたくなるのは僕だけじゃないはず。

まあ、そんなことはどうでもいいのです。
今回は今月25日のフェスのことについて話したい。
今度のフェス、僕はぜひ勝つ側に付きたいんですよ。
なぜなら、前回新装備(ギア)の構想を考えたわけですが、ギアパワーをそろえるためにスーパーサザエが欲しいんです。
今の残金実に675円
ダウニーに頼むのはおろか武器の一つも買えやしない
さらに言うなら遊戯王のパックすら6つしか買えない、という貧困っぷり。
だからお金が必要なんだ!!!
・・・おお、なんというみじめなセリフだ。

ka




それで、今回のフェスのお題は”ミルクティー”か”レモンティー”なわけですが、僕は今回ミルクティーにしました。
こっちが勝ちそう、とかじゃなくて普通に好みで決めました。
というか、このどっちかだったら圧倒的にミルクティーじゃないですか?
今回はまったく悩みませんでしたねぇ。

で す が 、ちょっと待って欲しい。 
今回のフェスを合わせて、フェスはもう3度目の開催になるわけですが、僕はそのいずれもアオリちゃんじゃない方の派なんですよねぇ・・・
ここまでの僕の言動でわかると思いますが、僕は完全にアオリちゃん派なんです。
だから本当はアオリちゃん側に付きたいんですが、やはりフェスは自分の好みに正直に選んでいたわけですが・・・いずれも敗北。なんですかね、僕の好みは基本的に少数派なんですかね。
まあ、ショタコンかつ人外及びメカっ子好きというのはやはり少数派でしょうか・・・
今までキャラの好みの話になってリア友に共感を得られたことがないのはたまたまではなかったのか

gaa



では、今回はこの辺で。
時間がほすぃいぃぃぃ・・・
単位もほすぃいぃぃぃ・・・
ほしいもォ・・・美味しいよォ・・・

前回のフェスの記事
2015/07/22/Wed 19:57:56   スプラトゥーン/CM:0/TB:0/

  スプラトゥーン プレイ日記 その54‐ダイナモのギアを考えてみる(ギアる)
今回は新しくダイナモ用のギアを考えることにしました。
最近ずっと同じ装備しか使っていなかったので、少し新しい風を取り入れようかな、と。
やはり毎日同じ服しか着せないのは自分のイカちゃんにも申し訳ないですしね。
こんな服しかないんじゃ町を歩けないッ! 」と引きこもられても困りますし。
なお、今回は見た目は度外視してギアパワーのことしか考えないので結果としてはどちらにしろそっぽを向かれそうですが。

とりあえず、今自分の中で最も完成度の高いギアを紹介しましょう。
aaaaa

画像じゃよくわからんッ!!という人の為に一応簡単に記載しておきます。
メイン→インク効率、インク回復量、安全シューズ
サブ→インク効率×3、インク回復量、イカダッシュ×3、人歩行速度×2


これ結構よくないですか?(自己満足
とりあえず、ダイナモは通常攻撃が強いので、それを積極的に使うため、攻撃回数を増やすことに特化し、あとは機動力にすべてを回した
単純ですが単純に強い。
ここまでそろえるのにどれだけダウニーさんに頭を下げまくったことか・・・
地面に頭を擦り過ぎたせいで頭皮が薄く・・・いや、そんなことはどうでもいい
ちなみにダウニーさんとの過去の争い→ダウニーは無常ナリ
僕は相変わらずダウニーさんと相性が悪いのか、先ほどのギアの画像を見てもらえればわかると思いますが、サブがきれいに3つそろわない・・・
どんだけ回してもそろわない。
フェスの景品であるスーパーサザエを全てつぎ込んでも出ませんでした・・・
おのれダウニーめぇ・・・

それで、この装備を変えたいわけですが、今ある案は防御アップをたくさんつけてダイナモローラーを要塞にするというものだ。
相手の攻撃を耐えダイナモの火力でカウンターを仕掛けるわけです。
これを使えば相手に「あれ?なんか倒れないんですけど!??くそっ、バグかよッ!!!」と混乱させ、プレイに支障をきたさせるという超戦略ができます。
まあ、どれだけ防御アップをつければどの武器の確定数がどれだけ変わるのかとか一切調べていないんですけど

それで、それを実現させるための装備がこれだッ!!!
uuu

まだ完成していませんが、頭はインク効率でメーカー的に防御アップが出やすくなっています
やはりダイナモだとインク効率は欲しい。
だが、しっかりサブで防御を補う隙のなさ。
メーカーによって出やすいギアパワーがあることを知ったので、これで少しでもダウニーさんに媚びる回数を減らすことができるか!!?
ちなみにメーカー名はシグレニ

胴は防御アップ
サブはインク効率が出やすくなっています。これもダイナモと相性がいいですね!
ちなみにメーカー名はジモン

足も防御アップ
サブはイカダッシュ速度が出やすくなっています。機動力も捨てがたい。
ちなみにメーカーはクラーゲス

なので、将来的にはメインに防御アップ2つ、サブに3つが付くことが理想です。
サブに3つ同じものが付くとメインに匹敵するくらいの効果が出るんですかね?
正直サブがどれくらい効果をもたらしてくれるのか認識できていませんが、それくらいの効果はあると期待したいですね。
もし、メインもサブも全て防御アップにしたらどれくらい耐久上がるんですかね?
誰か実証してくれないかな・・・チラッチラッ



では、今回はこの辺で。
タチウオパーキングが楽しすぎます。
でも、そういうとこに限ってもう一つのエリアになったりするんですよね・・・
物欲センサーというのはどの世界でも共通なんですね。
2015/07/19/Sun 23:24:17   スプラトゥーン/CM:0/TB:0/

  スプラトゥーン プレイ日記 その53‐ホクサイだけど勝つしか(葛飾)ない!!!
今回は新武器”ホクサイ”について考察していきたいと思います。
まあ、いつも通り解禁前なので使い勝手はわかりません
予想して楽しもうじゃあないか!!

それにしても今回のタイトル逸材じゃありません?
ホクサイの名前の由来はやはり”葛飾北斎”なんでしょうかね。
パブロ”の由来は”パブロ・ピカソ”だって誰かが言ってた。

hak


さて、それでは本題に入りましょう。
ホクサイはパブロの派生武器に当たり、特徴としてパブロより遅いが攻撃範囲が広がっている、とのことです(これは公式情報)。
個人的には”カーボンローラー”くらいの速度なのかなーと予想しています。
※・・・今書いてて不安になったのですが、パブロとカーボンローラーだったらパブロの方が速いですよね?
  同じってことないですよね?(にわか発言

なので、パブロ以上の攻撃性能とカーボン以上の塗り性能を持った武器、と考えていいのではないでしょうか?
何それ強ない?と思えますが、カーボンローラーのように攻撃力アップを付けても一撃で倒すことはできないでしょうから、攻撃性能はカーボンに劣りそうですね。
まあ、僕の場合近づかれたらカーボンだろうがパブロだろうが一瞬で「プゥワアアアアアアアアアアwww」ってなるので変わらないですけどね。

しかし、僕が注目すべきだと思うのはサブウェポンが”ジャンプビーコン”でスペシャルウェポンが”ダイオウイカ”ってとこだと思うんですよ!
これ機動力があってある程度塗れる(塗れそうな)ホクサイと相性抜群じゃないですか!
パブロが”スプリンクラー”と”トルネード”だったので、より戦闘に強くなった印象ですね。
僕が愛する万能サブのスプリンクラーを捨ててジャンプビーコンに浮気するなんて・・・ホクサイさん最低っ!
ジャンプビーコンをシャンプーベーコンに変えてやろうかァ!!!(意味不明)

というか、最近ダイオウイカ大盤振る舞い過ぎませんか?
僕の気のせいですかね?
これだけダイオウイカが水揚げされたらいつか絶滅してしまうのでは・・・
いろんな意味でイカの未来が心配ですね。

僕の相棒ダイナモローラーだとダイオウイカを押し返せないので逃げるしかないんですよねぇ。
連射に特化したダイナモローラーはよ。

ホクサイはガチマッチだとイマイチ動きづらいパブロの救世主になることはできるのか。
ダイオウイカがあるだけでだいぶ変わりそうな気はしますが、素早く道を作れる点は特に有利に働くことが多いので活躍できる場面はあると思います。
パブロは攻撃範囲、威力的な問題でガチヤグラでは少々使いづらい印象でしたが、ホクサイなら若干マシになりますし、仮に攻撃にうまく参加できなくてもジャンプビーコンを置く仕事があるので役割が破壊されにくいですね。(ポケモン脳)

ガチヤグラのスプリンクラーって若干微妙ですよね・・・
使い道がないわけではないですが、キューバンボムやスプラッシュボムの働きを見るとどうしてもいいなーって思っちゃいますね。
ハッ!ここで”ダイナモローラーステラ”の出番か?!
というかいまだに”ダイナモローラーステラ”なのか”ダイナモローラーテスラ”なのかわかっておりません。
これでいいのか!!!?

baaaa



結論、解禁されてみればわかる



では、今回はこの辺で。
没タイトル→ホクサイはアホくさいのか?
これはただの悪口だと思ってさすがにやめました。
没タイトル→ホクサイはハクサイの新種なのか?
微妙なシャレだったのでやめました。
・・・え、いつもシャレは微妙、それどころか面白くないって?
・・・あ、もう少しでホクサイ解禁じゃないか!
ブキチのもとへ急げッ!!!←なお、購入しない模様


過去の考察記事
.96ガロンデコについて
カーボンローラーについて
ノヴァブラスターについて
2015/07/18/Sat 10:33:36   スプラトゥーン/CM:0/TB:0/

  スプラトゥーン プレイ日記 その52‐ボールドマーカーに蜂の巣にされたの巻
今回は予定では”スプラトゥーンを略す!!!”の続きを書く予定でしたが、先日ナワバリバトルである衝撃に遭遇したのでそれについて書かざるを得なくなりました。

si


いままでいつか書きたい、みたいなことを書いて実現したことはいったい何度あっただろうか・・・。
ちなみに書く予定だった略すの記事の前編→スプラトゥーン プレイ日記 その51‐スプラトゥーンを略す!!!



それはタチウオパーキングでの出来事でした。
まだ数回しか遊べてなかったステージかつ、やってて楽しいステージの1つなのでかなりエンジョイしてプレイしていました。
本当は今回その楽しかった出来事を記事にするつもりでした(略す!!!はどちらにせよ投稿されてなかry)。
でもタチウオパーキングでダイナモローラーってけっこう辛くないですか?ダイナモ使いの皆様。
チャージャーには的にされ、乗り込んでくる近接系武器には近づかれるとどうにもならないし・・・
じゃあ他の武器使えよ、って話ですが、以前から僕のブログを見てくださっている方には言うまでもなく、僕はダイナモローラーにか使わない、もとい使えないわけなので、武器を変えるという選択肢はないんですよねぇ・・・

それでも健闘していました、最初は。
やや押され気味でしたが前線はかろうじて維持できていたそんなとき、突如として壁を登ってきた一筋の影が目の前に出現し、そして僕のイカちゃんが一瞬で昇天した

ホゥアアアアアア!!!???

声にならない声をあげる僕。
どうやら僕を倒した武器は”ボールドマーカー”というらしい。
確か射程範囲が超短い使いにくい武器だったはず・・・
僕の記憶の中のボールドマーカーはそんなイメージでした。
つまりは、完全に舐め腐っていたわけです。

復帰直後すぐに元の場所に戻る。
どうやら復帰するまでに結構塗られてしまったらしい。
「急いで塗らねばッ!!!」
が、塗ろうとしたインクの中から現れたのはさっきのボールドマーカー使い!!!
近づかれてはダイナモになすすべはない。
またしてもボールドによって葬り去られる。2オチ献上。

負けず嫌いな僕はまたしてもボールドマーカーに向かって全速力で戻っていく。
しかし、今度はさすがに引いたらしく、すでに相手はいなくなっていた。
が、そこで鼻息を荒くして「フゴーフゴー!!!」と怒りに震えていると背後から連射を喰らいまたしても昇天してしまう。
「!!!???!!!」
またしても奴かッ!!!と思ったら、なんと今度僕を倒したのは”シャープマーカー”。
久しぶりに見たなおい!!!なんて言ってる余裕もない。
結局そのままエリアを塗ることを放棄した僕に勝利が舞い降りるはずもなく、その戦いでは完敗してしまう。
完全に戦犯である
シャープマーカーとボールドマーカーのマーカーコンビ・・・これがホントのザ・マシンガンズか!!!

mas
一体このブログを見ている何人にこのネタが通じたのだろうか・・・

ちなみに、その後もシャープマーカーのキューバンボムラッシュにより1オチを献上したので合計この二人に4オチを捧げたことになる。
死に過ぎやろッッッ!!!

ボールドマーカーがこんなに強いとは思っても見ませんでした。
マーカー使いの皆様ゴメンナサイ。
やはり武器は使ってみないとわからないものですね・・・
まあ、僕は使わないけどな



それでは今回はこの辺で。
暑い日が続きまくると思ったら今度は台風でえらいこっちゃですよ。
明日は洗濯物を外に干せないかもしれないですねぇ。
え、なんでこんな話するかって?
洗濯物とボールドマーカーには重大な関係性があるじゃないですか!!
bo-
※馬鹿にしてません。
2015/07/16/Thu 23:37:24   スプラトゥーン/CM:0/TB:0/

  シーズン10 ジャロカバリザ構築
めちゃめちゃ久しぶりにポケモン関連の記事を書きますねぇ。
「おまえスプラトゥーンしかやってなかったんとちゃうんか?」と言われるかもしれませんが地味に裏で潜ってたんですよ地味に。
しかし、スプラトゥーンをメインにやっていたことは確かなので今期はあんまり潜れてない上に、他にもパーティを考えていたんですが「育成に時間をかけるなんてとんでもない!!!それならイカするぞォ!!イカイカイカイカァァァ!!!
ということで新たにポケモンを育成することを拒否!!! 
そりゃあレートも伸びませんわぁ~。
・・・え、今期最高レートいくつかって?

・・・1851です。

え、小さすぎて見えないって?
まあ、ちいさくなる積んだ状態ですからね。
特性鋭い目で見るとこうなります。

1851です。

へぼっ!!!
こんなんパーティ記事書く必要あるんか!?前回よりレート200も低いやんけ!!!
といわれそうですが自己満足で書きます。
ちなみに前回のシーズン9のときの記事



では、今期のパーティを紹介しましょう。
zbbbddd
ccceeeaaa

ジャローダ(リンドウ)
臆病、あまのじゃく、きあいのタスキ
H196A0B0C52D4S252
175:*:115:102:116:181
へびにらみ、ちょうはつ、ミラーコート、リーフストーム
以前にも紹介した僕の嫁ポケ色ジャローダですね。
色必要5V夢特性は素晴らしすぎる・・・
このパーティは竜悪ゴーストの一貫性が高く(欠陥)、フェアリー技に対して後投げが安定するのがHロトムくらいなので、特殊竜やフェアリー、ゴーストタイプが初手でぶっぱしに来やすいです。
それをつくミラーコート採用ですがけっこう刺さりましたね。ジャローダのミラコは読まれないのが強いです。
そうじゃなくともマヒを撒いたり、挑発で起点にならなかったり、時にはアタッカーになれたりとホントに優秀。
特にミラコを採用すると通常突破できない相手を倒せるのがgood!!
技は挑発をリフレクターにしたりもしてましたが挑発の方が欲しい場面が多かったのでこっちにしました。
環境にマンダが増えたのが最近のネック。
Cを203ガルーラがリフスト2発で中乱数で落とせる調整。あとは最速にしてダウンロード対策しただけ。
それでもわりと一発は攻撃を耐える。

カバルドン(カバコ)
わんぱく、すなおこし、ゴツゴツメット
H252A0B252C0D4S0
215:132:187:*:93:67
あくび、なまける、地震、氷のキバ
普通の物理受け。起点づくり型でない理由はそれようのカバをもってないから。
まあ、ガルーラとか重くなるので物理受けでよかったと思ってますが。
なんか冷Bガルーラが増えたらしいですが僕はあんまり見かけなかったですね。たいてい冷Pでした。
あくびが優秀。リザードンや後述するキノガッサの起点にできる。
氷のキバを採用したのはカイリューがけっこう重かったのと、マンダへの打点確保。
が、毒羽マンダには勝てなかったよ・・・
それまでは吠えるを採用していた。パーティーに1体は吠える系の技を持たせたくなる。

リザードン(Xトリーム)
いじっぱり、かたいツメ、メガ石
H12A36B4C0D204S252
155:170:132:*:131:152
みがわり、剣の舞、げきりん、ニトロチャージ
エースその1。
DS振りメガリザ。なぜこんな振り方なのかというと、ジャローダが呼ぶやつらを根こそぎ起点にするため。
ジャローダはわりと汎用性の高いポケモンですが、どうしても苦手な相手はいます。
Hロトム、化身ボルトロス、毒羽サンダー、メガライボルト、ハッサム、ナットレイなどなど
しかし、上記のポケモンの内ボルトロスを除けば(みがわり張れていれば別だが)みんな起点にできるのがみがわりリザードンXなのです。
調整としては、
ようきメガマンダのすてみが超低乱数。
リザードン状態でメガネニンフィアのハイボ確定3発。
特化水ロトムのドロポン確定2発。
2舞ニトチャでH252ニンフィア確定1発。
1舞逆鱗で特化ロトム確定1発。
2舞逆鱗でH193ヒードランが高乱数1発。
1舞逆鱗で特化サンダー確定1発。
強化アイテムなしの特化Hロトムの10万ボルトをみがわりが耐える。
4振りサンダーのめざ氷をみがわりが耐える。
といった感じです。
一度舞って加速してしまえば全抜きや壊滅的被害を与えられることも珍しくありません。
ただ、環境にリザXが増えたせいで対策が進み、レート後半では少し肩身が狭かったです。
しかし、リザードンがキツイマリルリやカバルドン、スイクンやガブリアスにジャローダが割と強く出られるのでやはり2体は相性がいいと思った。
エルフーンでいいじゃんとかいわない!!

キノガッサ(ふあっ!?)
いじっぱり、テクニシャン、食べ残し
H156A212B12C0D4S124
155:194:12:*:81:124
みがわり、キノコの胞子、マッハパンチ、タネマシンガン
いわゆるハイブリット型キノガッサ。こいつがめちゃくちゃ強かった!!!
はっきり言ってジャローダより選出機会がだいぶ多かった。
間違いなく今回のMVP。三タテニタテも珍しくない。
自分より遅く、粉が利く相手はみな起点対象。また、環境に多いランドロスにも強い。
ポイヒにしない利点は火力があること。
このおかげで無振りゲッコウガをマッパで一撃で葬り去り、B特化ナットレイは身代わりで電磁波を避けつつ三度殴って(サンドバックにして)ノックアウトさせることができる。
こいつ1体で逆転勝利を収めたり、HPMAXのハチマキ神速カイリューに胞子とみがわりの択を制しマッハパンチで突破したときはアドレナリンが吹き出しまくった。
また、使ってて思ったのは今の環境は催眠対策が薄いということ。
胞子対策にしてもナットレイやジャローダが多かった(ジャローダにはほぼ勝てない)。
ニックネームはNNが見えたときに相手の反応に期待してこう名付けた。残飯ガッサは珍しいでしょう?(ドヤぁ)
Sは無振り85属抜き。クレセはともかく、スイクンはわりとS振ってる個体が多くて少し困った。

Hロトム(コールドマン)
ひかえめ、ふゆう、こだわりメガネ
H252A0B4C236D12S4
157:*:124:170:129:107
トリック、10万ボルト、ボルトチェンジ、オーバーヒート
今期前半に異様に増えたボルトロス、ジャローダ対策。ただそれだけ。でも強かった。
有利対面を作って圧力をかけていく。無振りガブをオバヒで半分もっていく。
この子の最大の特徴はA個体値0のめざ氷個体である点。だがめざパ不採用という・・・
しかし、そのおかげでクレッフィにも強い。ちなみにB個体値は24.
メガヘラやガルドも一撃でもっていけるが、耐久にあまり振ってないため、ハチマキアローに何度も後出しするのはちょっときつい。

ガブリアス(VSでんき)
いじっぱり、さめはだ、こだわりスカーフ
ASぶっぱ
地震、逆鱗、いわなだれ、ダブルチョップ
メジャーすぎるので調整は割愛。
ここの枠はいろいろ変えてました。スカーフマンムーとかラムガルドとかスカーフゲッコウガとかとかとか・・・
まあ、とりあえずゲンガー対策が欲しかったということです。
結論:ガブは何しても強い。

基本選出はジャロカバリザ、もしくはカバリザガッサ。
あとは相手次第でHロトムやガブを入れてました。
正直納得のいくパーティではなかったので妥当なレートでしょう。
もっと起点づくりを意識したパーティにしたほうが絶対に強い。
あと、地味に重いポケモンが何体かいて(メガチルタリス、メガフシギバナなど)、パーティの完成度の低さが露骨にあらわれていました。
次のシーズンではまたジャロリザを中心に考えていこうかと思っています。

最後に・・・残飯ガッサは流行る!!!
2015/07/15/Wed 13:36:26   ポケモン/CM:0/TB:0/

  スプラトゥーン プレイ日記 その51‐スプラトゥーンを略す!!!
やあ、画面の前のみんな元気かい?
先日、プレイ日記の毎日投稿はやめる、なんて言ったもんだから今日の更新はないだろうと思っていただろう。

あまいなァ!!!ハチミツと餡子と生クリームを塗ったパンよりも甘い!!!(試食済み)

am


このブログの主ことろーにんを舐めてはいけない。
基本は毎日投稿を続けます!ただ、たまには息抜きをする、という風に考えてください。
これからもお付き合いのほどよろしくお願いします。



さて、それでは本題に入りましょう。
今回は”スプラトゥーンを略したい”と思います。
「おお、ついに主も本格的に攻略記事を書く気になったかぁ」と思った皆様、それは早とちりです。
よく見てみると、ただ”略す”となっているでしょう。
今回はスプラトゥーンの世界の中の様々な単語を略したいと思います!!!
僕がまともな攻略記事なんか書けるわけがないでしょう!
過去に書いた攻略記事・・・なのか!?
そんなもん何が楽しいんだ、と思われるかもしれませんが、これが意外と面白いんですよ。

※こんかいの記事は某ブロガーの別のゲームの記事のパクリスペクトとなっております。
 どっかで聞いたことある話題だなぁ、と思った方はもしかしたら当たっているかもしれません。
 こういったことが苦手な方は無理してこのまま読み続けてください。


それでは、早速略していきましょう。
まずはメイン武器から。

わかばシューター→わかば
もみじシューター→もみじ
スプラシューター→スプシュ、略さない
スプラシューターコラボ→スプシュコラボ、スプラシューター
.52ガロン→ガロン、52(ゴーニー)
.52ガロンデコ→ガロンデコ、52デコ(ゴニデコ)
.96ガロン→クロガロン、キューロクガロン、クロ、キューロク
プライムシューター→プライム
プライムシューターコラボ→プライムコラボ、プライム
プロモデラーMG→モデラー、MG、プロモデ、銀プロモデラー
プロモデラーRG→モデラー、RG、プロモデ、金プロモデラー
ホットブラスター→ホッブラ
ラピッドブラスター→ラピッドブラスター
ノヴァブラスター→ノヴァ、ノヴァブラ
ジェットスイーパー→スイーパー、ジェッスイ
ジェットスイーパーカスタム→ジェッカス
デュアルスイーパー→デュアスイ、略さない
デュアルスイーパーカスタム→デュアスイカスタム、デュアカス
N-ZAP89→ザップ、読めない
シャープマーカー→シャプマー、マーカー、略さない
L3リールガン→リールガン

とりあえずこれくらいにしておこう。
どうだろうか、皆様が呼ぶ呼び方はこの中にあるかな?
ちなみに、これらは動画やスレッドを覗いた時に見かけたり、リア友との会話の中で出た呼び名である。
なるほど、と納得できるものもあるが、中には、ん?と首を傾げてしまうものもある。
例えば、ガロン系の武器。
これはそもそも読めないという人間が無数にいるせいだろうが呼び名が安定しない。
よく”ガロン”と呼ばれているが、聞いただけではどのガロンかわからない。
しかも、96ガロンの方もデコバージョンが出てしまったため、呼び方は余計に紛らわしくなったと思える。
スカイプされる方は注意しましょう。
また、ラピッドブラスターはあまり略されない気がする。
まあ、単純に名前を見かける頻度が少ないせいかもしれないが。
ブラスター呼びだとこれまた紛らわしいので大抵上の名前を中心に呼ばれる。
あと、これはたまたまなのかもしれないが、デュアルブラスターは”デュアル”と呼ばれても違和感がなさそうだが、僕はまだそう呼ぶ人を見たことがないですねぇ。
そして、N-ZAP89ですが、これはまず読めない。
ガロン系以上に読み方がわからない。
それに最近はあまり見かけなくなり話題にもあまりあがらなくなった不憫な武器な気がします。(僕の個人的な感想です)
連射系武器は競争率高いですね。
リールガンはみんな仲良くリールガン。
”L3”なんていらんかったんや!!

思った以上に長くなってしまったので今回はここで切ります。
また続きやる気がします。
なんでこの武器にこの呼び方ねぇんだよォ!!!というのがあればコメントもらえれば追加しとくかもしれないです。断定は避けます。
ちなみに、ガロン系の呼び方ですが、僕は52ガロン→ゴーニーガロン96ガロン→クロガロン派です。
これは呼び方でフェス待ったなし!ですね。



ここから余談ですが、本日pixivの方にイラスト投稿させてもらいました。
東方projectより霊夢さんです。
reimu

東方も実はわりと好きです。
まあ、ゲームの方はしたことないにわかなんですけどね。
かっこいい女キャラっていいですよね!



では、今回はこの辺で。
ダイナモでスプ投げて敵やったときはマジテンアゲでやーだわ。
・・・え?略しすぎて何を言ってるのかわからないって?
人とうまくコミュニケーションをとれるようになりたい人は相手にわかりやすい言葉を使いましょう。
僕も気を付けてます。
まあ、ポケモンとかやってるとどうしても略語と専門用語と数字のエレクトリカルオンパレードになりますけどね・・・
2015/07/13/Mon 23:35:52   スプラトゥーン/CM:0/TB:0/

  スプラトゥーン プレイ日記 その50‐タチウオパーキングでマーキング
今日になってようやく初”タチウオパーキング”です。

当然のことダイナモローラーを背負ってナワバリに挑んできたのですが・・・面白いですね!このステージ!!
いままでにない形状がいままでにない戦闘の場をつくっている気がします(あくまで個人の感想です)。
ルールがナワバリで、このステージで勝利を目指すのであれば、やはり中央を取ることが大事だと思います。
ただし、中央に居座ってはいけない。これ鉄則。
古事記にも書いてある。
中央はお互いに非常に狙いやすい場所なので、居座ることは困難を極める気がします。
居座れる人間は範馬勇次郎か名前的に不動遊星くらいのものではないだろうか?

yuuziyuusei


基本お互いの陣地はしっかり塗ると思うので、勝負の分かれ目は中央を取ってるかどうかによるところが大きいと思うんですよね。
遠くから広範囲を塗れる武器はこのステージではなかなか有利なのではないでしょうか?
と、いうことは?
・・・そう、ダイナモローラーツヨシじゃあないか!!!
実際強かった。

みなさんはおそらく、僕は初ステージで翻弄されて叫び散らし、いろいろまき散らしで大負けした、という記事を期待していたでしょうが、ところがどっこいそうはいかないのです。
まあ、強いチャージャーとかと出くわさなかったから活躍できた、というのもあるんですが。

このステージでは射程が長い武器、そしてローラーが活躍できるステージに思えました。
こう書くと、射程が長くても短くても活躍できるんじゃん、とも読み取れますが、ローラーは通路をきれいに塗れるという点で優秀なのです。
なので、対戦開始直後は通路はローラーにゆずってみてはいかがでしょう?
ダイナモローラーは塗りに行くか攻めに行くか悩みますねぇ・・・
きれいには塗れます。
ただ、遅いのです。遅すぎて遅すぎてアクセルシンクロォォォォォォ!!!と叫んで高速で移動するダイナモが夢に出るくらいに遅いです。
移動速度付けるべきなんですかねぇ・・・
>※追記 移動速度アップを付けても塗り速度は変わらないそうです!ご指摘ありがとうございましたッ!!!余計なにわか晒しをしてしまった・・・

でも、ダイナモは塗り移動よりも優先させたいことが多いんだよなぁ・・・

ak
スピードより大事なものもあるんだ!!!



では、今回はこの辺で。
個人的にはモズク農園の時と似た気持ちよさを感じました。
ガチマッチも期待できそうです!

遊戯王のアニメは5dsまでしかまともに見てないんですが、今のアークファイブもけっこう面白いらしいですね。
今ならまだ追いつけるかなぁ・・・
2015/07/12/Sun 23:41:12   スプラトゥーン/CM:2/TB:0/

MAIN / NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。