FC2ブログ


人外さん在住FOREST
人外、ショタを愛するイラスト付きつぶやキスト。ポケモンオーラスでレート潜ったりもしてます。現在スプラトゥーンのプレイ(攻略?)日記を毎日書いてます。


  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--/-- --:--:--   スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

  スプラトゥーン プレイ日記 その68‐14式竹筒銃・甲の考察
久しぶりに最速考察したいと思います。
記事を投稿したこの時間ではまだ本来新武器は解禁されていません。
だがご安心を。
僕も他の一般ピーポーの方と同じでまだ触れていません! 
それどころかゲームの起動すらしていませんので条件は同じです!! 
改造とかで他の人より早く武器に触れたとかそういうことではありませんのでご注意を。
じゃあなんで新武器の考察ができるかといったらどんな性能の武器なのか全部予想と妄想で考えるからですね、はい。

take


で、今回考察するのは”14式竹筒銃・甲”という武器です。
この武器の一番の特徴は厨二心をくすぐられる漢字を並び立てたネーミング・・・ではなく竹という新素材で形作られたどこか童心を想起させるフォルムでしょうか?
最初この武器を見たときは普通のシューターかと思ったんですがどうやらチャージャーのようですね(公式Twitterから)。
そして武器の特徴はというと・・・
①溜めが短い
②威力が低い

という2点ですかね。今わかるところでは。

まず、溜めが短いということですが、これはスクイックリンより短いんでしょうかね?
新武器として登場する以上既存のチャージャーを何かしらの点で越えてきそうな気がするのでここではスクイックリンより溜めが早いとして考えます。
そして威力が低いという点。
もしかしたら初の一撃で倒せないチャージャーかもしれませんね。
攻撃アップを付ければどうかわかりませんが通常なら最低でも2発当てないと倒せない武器かもしれません。
そうでもしないとスクイックリンさんの立つ瀬がないですしね。
ここまで読んでくれたのなら気付いた方もいらっしゃるかもしれませんが、この公式の発表には武器の射程について書かれていません。 
おそらく、僕の予想では竹は最短射程の武器だと思います。
もしくはスクイックリンと同様か。
少なくともスクイックリン以下でないと本当に立場が危ういのと、竹に負ける近代兵器()があったら全部の武器が竹製になりそうですしね。

この武器のサブは”スプラッシュシールド”。スペシャルは”メガホンレーザー”ですね。
シールドのおかげである程度近づかれにくい、牽制しやすいという点で射程が短い(と予想する)この武器と相性がいいですね。
また、ゲージが溜まりやすく改良され、かつ射程を多少補えるメガホンレーザーもなかなか良いんじゃないでしょうか。
メガホンのおかげでリッターにも一泡吹かせられるかもしれません。

まとめると、基本溜めの短さとシールドを生かして中距離戦を仕掛け、離れた相手はメガホンレーザーで対処。
武器の特性から離れすぎず近すぎずを常に考えなければならないので案外上級者向けかもしれません。 
他のチャージャーと差別化を図るなら突撃していくのもアリかもしれません。
リッターやスプラスコープなんかよりはインファイトに向いていると思うので。
個人的にはシールドと射程を生かして前線を上げさせないよう守りに入りたいなぁ、とか思いますがそれは他のチャージャーでもできますからねぇ・・・

この先スクイックリンさんに道はあるのか。
・・・戦わなければ、生き残れない!! 

iki



では、今回はこの辺で。
完全新規のチャージャーは初めて(だよね?)なので結構楽しみですね!
久しぶりに使いたいなぁと思う武器が来てくれました。
だがしかし、チャージャーを所持したこともない人間が使えばどうなるかは・・・言うまでもないな。
スポンサーサイト
2015/08/29/Sat 10:11:03   スプラトゥーン/CM:0/TB:0/

  スプラトゥーン プレイ日記 その67‐半ばで止まってすぐ溶ける狂気のウデマエ
今回は最近の僕のガチマッチ事情について書こうと思う。
uuuuuu


実はちょっと久しぶりにスプラトゥーンをプレイしていたのだが、やっとガチマッチでガチエリアが表示されたためウデマエを上げるべくガッツリ潜ってみた。
ちなみに始めた当初のウデマエは16である。
風前の灯火なウデマエなので不安でしょうがなかったがガチエリアならばそこそこ自信がある。
しかもステージがニューデカラインとホッケ埠頭で相棒のダイナモにとってそこまで悪くない並びだ。
デカラインはリニューアルされてかなりダイナモが動きやすくなったステージで、僕はお気に入りに登録している。
ホッケ埠頭は以前はどのルールでも苦手としていたが(特にガチエリアは苦手だった)、最近ようやく動き方がわかってきて今はわりと戦えるようになった。
こいつはイケるZE!!ということでルールが変わる時間帯まで粘ったところ(途中休憩は挟んだ)、ウデマエは・・・

16→56NEWレコード!!

まで上昇!!やったぜ。

その後もまだ時間があり、かつ、連勝とウデマエの増加で気が大きくなっており「このままS+まで行っちまうか(笑)!!」「なんならカンストまで休憩なしでプレイし続けるか(笑)」といった感じでガチマッチを続行する意思を表明。
今思えばここでやめておけばよかったのだ。
ルールとステージが変わったので確認するとそこにはガチホコ”という見るのも聞くのも恐ろしい狂気のルールが記されているではないか。
思わずうっ、と呻く。
以前記事に書いたが僕はガチホコがすごく苦手だ。
なんかわからんが勝てぬのだ・・・
いまわからん、と書いたが実はいくつかの要因に気づいている(どっちだ)。

まあ、根本的な要因は『ダイナモローラーがガチホコに向いてない』ということだ。
どの辺があっていないかというと、まず道を作るのに激しく向いていないという点。
そのためガチホコを持った味方へのサポート力が半減。
そしてガチホコへ素早く向かうことができない、つまりは足が遅い点も難点だ。
これは足元を素早く塗れない、塗りながらの移動が遅いことからそういえる。
クイックボムがあれば話は別だったのだが、残念ながらダイナモは素早く塗るという点ではなかなか声がかからないであろうスプリンクラー先輩とタッグを組んでいる。
そしてサブウエポンとスペシャルウエポンもガチホコに向いていない点がまた問題なのである。
スプリンクラーは塗るのが遅い、そしてスーパーセンサーは直接被害を与えることができない上、ガチホコのバリアも壊せず、味方のガチホコが進むサポートもできない、という散々な言われよう(言ったのは僕だが)。
悲しきかな相棒のダイナモちゃんはガチホコで生きていくにはあまりに厳しい、言ってみれば始まった瞬間から一人だけHARDモードみたいな状況に陥るわけだ。
僕の腕ではそれはあまりにツライ・・・
「じゃあ他の武器使えよ」という話ですが、今まで僕のブログを見てくださっている方ならば周知のことと思いますが、僕はダイナモ以外使えない体なので(この言い回し久しぶりダナ)、そう簡単に乗り換えが利かないのである。
だがやはりダイナモでは無理くさい・・・

muri



ということでダイナモの兄であるテスラさんを使ってみた。
ちなみに今日この武器を倉庫から引っ張り出すまではステラさんと呼んでいた(ただの言い間違え)。
結論を先に言うと「普通のダイナモよりはマシ」と言った感じで、正直これでもキツイ。
以前他の武器を練習するぜ!と言ったのですが、以前より使えるようになったとはいえガチマッチではまだまだ通用するレベルになっていないのが現状です。はい。

ただ、一つ弁解させてほしい。
ここまで読んでもらった皆様の中には勝てないのを武器のせいにするな!と思われる方もいらっしゃると思います。
だが待って欲しい。
きっとダイナモでガチホコに挑むのは辛いはずだ。
なぜなら、僕以外ガチホコでウデマエS以上の人がダイナモを使っているのを見たことがないから。
そうじゃないですか?
そうだといってくれええええええええええ!!!!

あ、ちなみにウデマエは数試合で56から10に下がりました。
もうガチホコは二度とやらん(二回目)。

bazzzz




では、今回はこの辺で。
スプラシューターコラボとスプラローラーコラボと96ガロンデコ多すぎィ!!!
スプコラとコラボローラーはともかく、シールドうまい人のガロンには勝てる気がしない。
あと、ガチマッチでダイオウイカとバリアとシールドは甘え(使われたくないだけ)
2015/08/27/Thu 20:28:31   スプラトゥーン/CM:0/TB:0/

  スプラトゥーン プレイ日記 その66‐ヒラメが丘団地でフェス→騒音問題
先日フェスが開催されましたね。
今回のお題は『アリかキリギリスか』ということでしたが、皆様はどちらを選択しましたか?
僕は今回夏休みの課題の例でアリを選択しました。
アリ・・・そう、つまりはまたアオリちゃんじゃない方ってことですね!
なんで毎回毎回アオリちゃん側になれへんのやああああ!!!(涙)

ao


あと、どうでもいいですが実はこの記事書いてるの2回目なんですよね・・・。
というのも昨日フェスのことについて記事を書いていたわけですが、大方書き終えたところでPCが謎のフリーズ現象に見舞われそのまま記事も消滅→(*´-ω-`)・・・フゥ →やる気も消滅→明日へ持越し、となり今に至るわけです。
だからフェスもすでに過去のものとなってしまいましたね・・・

それはさておき、毎回恒例の僕のフェスの戦績ですが、今回はこんな感じでした・・・ジャン!!

34勝7敗

割とよくないですか?
少なくとも今までのフェスの中では一番いい戦績です。やったぜ。
今回はステージの選択がダイナモにとって最高だったのでそれが影響していると思います。
モズクやハコフグのような小さな段差が少なめでそれなりに広い空間があるステージはダイナモの攻めの力が一番発揮される場所です。
ちょっと古い記事ですが→ダイナモとステージの相性考察
また、最近解禁された”ヒラメが丘団地”もダイナモとそこそこ相性がいいように感じられます。
何よりスプリンクラーが強いですね、あのステージは。

ヒラメが丘団地についての記事をまだ書いていなかったのでこの場で少し書きましょうか。
このステージは高低差が大きく、また壁を登れる場所が多いので壁塗りがかなり大事になると思います。 
壁を塗ることでショートカットして上に登ったり、奇襲や裏どりもしやすくなりますからね。
加えて、常に上という有利な位置から相手を攻撃することも意識するべきでしょう。
ダイナモは上を取ってスプリンクラーと通常攻撃でインクをばらまくのが強いと感じました。
頂上付近の方が案外開けてて見晴らしがよいというのもありますし、ダイナモは上からの攻撃にかなり弱いですからね・・・
ただ、壁を塗るのは苦手なので他の武器に頼ってしまう場面が出てきてしまうのが少々ネック。
あと、このステージ相当広い上に入り組んでいるので案外戦闘回数が少なく、キルデスがあまり取れない印象を持ちました。

こんなところでしょうかね。
あ、あとフェスの結果が出たわけですが・・・アリ完敗じゃねぇか!!! 
正直ここまで極端な差になるとは思わなかったぞおおお!!
とりあえずスプラトゥーン人口の半分以上はまだ夏休みの課題が終っていない可能性があるということですね(現在進行形)
おまいら、イカより課題をやれ課題を。 

nat




では、今回はこの辺で。
もう少しで夏休みも終わります。
今年もだらけてしまったなぁぁぁ・・・
2015/08/24/Mon 11:16:56   スプラトゥーン/CM:0/TB:0/

  スプラトゥーン プレイ日記 その65‐ガチホコの主役はダイナモ<スプリンクラー
今頃ガチホコの記事を書くという。
皆様はすでにプレイされましたか?
先日ウデマエSになって喜んでいたところを見事にこのルールが打ち砕いてくれました。
まあ、かろうじてウデマエは維持できているのですが、一時は50ちょっとまで上がったものが10いくつまで下がったので維持とは言えない気がします。というか言えない。

hoko



で、このルールなんですが個人的にはムズい、と感じました。
ガチホコ解禁直後のステージは確かシオノメとモンガラだったような気がしますが、特にシオノメはガチホコだと下エリアで戦闘が起こることが多く、それはつまりダイナモが不利なフィールドで戦うことになるのでイコール活躍しにくい、となって→負けるやる気を失うナワバリは神!!←イマココ!!
今回の経験でダイナモはやはり狭いところに行ってはならじ!ということを思い知らされました。
ダイナモは広いエリアでこそ真の力を発揮しますね。

あと、まだ最初のころだったせいだとは思いますがガチホコとっても前進してくれない場合があったのは辛かったです。
立ち回りを覚えるまではなかなか苦労するかもしれません。
まあ、そういうことはガチホコ解禁日に書け、って話ですが。
ダイナモはガチホコ取った人の為に相手を掃除して道を開ける役が強いんでしょうかね?
というかガチホコにダイナモで挑むのは無謀なのでしょうか? 
僕がガチホコやったときはほとんどダイナモと当たりませんでした・・・
確かに手数が稼げないのは痛いですよね。

・・・が、しかし、ここからが今回の本題なのですが

スプリンクラー強くないですか? 

今回の件で改めてスプリンクラーの強さを実感しました。
まず、ガチホコのバリアを素早く壊せる。 
これですよ。これ。
手数を稼げないダイナモのつよーい味方ですね!
ガチホコバリア以外にもスプラッシュシールドを素早く壊すのに使えたり、というか最近になってようやくそういう使い方を始めましたよ。
冷やし中華よりも始めるのが遅いろーにんとかいうダイナモ使いはここにいる。
あと、スプリンクラーのインク発射角度を調べて本格的に攻撃にイカそうとか考えたり。
ただ、発射が遅いのでやはり少しつらいものがあったりしますが・・・

あと、この間の大型アップデートでスーパーセンサーのゲージの貯まりが遅くなりましたが、これ意外とダメージが大きかったです。
ダイナモはインク消費が結構激しいのでいままでこれで補ってた感はあったのですが、貯まりが遅くなったせいでインク切れになることが増えましたね。
今まで通りの感覚で動かしているとすぐガス欠してしまいます。
これを受けてダイナモのエイム力を鍛えようと思いましたねぇ。
やはりギアにインク効率とインク回復は手放せなくなりそうです。

ii




何が言いたかったのかわからなくなったところで今回はこの辺で。
痛い目見たのでガチホコはもう2度とやらん!!
と宣言したいところですが宣言しようがしまいがどうせやるので大きな声では言いません。
だが、はっきり言わせてもらいますとガチホコはもう2度とやらん!!! 
2015/08/19/Wed 22:42:20   スプラトゥーン/CM:0/TB:0/

  スプラトゥーン プレイ日記 その64‐どのゲームでもランクはSからが本番
つい昨日ブログを更新したわけですが、そのあとスプラトゥーンでガチマッチに潜りまして・・・

de

ウデマエS到達しましたああああ!!!! 

まあ、今更珍しくもなんともないかもしれませんがよいではないですか、自己満足でも。
とりあえずこれで仲間内でやる際にも最低限の恥はかかなくて済みそうです。
もちろん引き続きS+も狙っていきます。
ですがすでに僕の周りにS+の猛者が数人いるあたりレベルの高さを察してもらえると思います。
こんなの絶対におかしいよ・・・

さて、今回書きたいことはもう終わってしまったわけですが、ここで切り上げるにはあまりにあんまり
・・・ということで、最近のイカの話題(僕の周りに限る)を片っ端から拾っていきますか!

明日はついに”ガチホコ”が解禁されますね!
公式の動画を見たのですが・・・正直いろんな意味で荒れそうな予感しかしない!! 
これはガチホコ解禁前にウデマエをSに上げれて良かったなとつくづく感じます。
このブログを見てくれる人はスプラトゥーンをプレイする人がほとんどでしょうから説明は入らないと思いますが、あえてこのルールを簡単に説明するとエリア内に出現するガチホコを奪い相手のゴールにシュウゥゥゥゥゥッッッッ!!!超エキサイティンッッッ!!!するというものです。
これ単純ですがとんでもなく混戦になりそうな予感しかしない・・・まあ、他のルールの時もそんなことを言っていた気がしますが、今回は的がプレイヤーなわけですからより躍起になって倒そうとするでしょう。
渡った人がもしかしたら超うまくて速攻でダンクシュートを決められるかもしれないッ!!という不安が常に付きまといますから(野良の話ね)。
正直僕はガチホコを持つ人になりたくないというのが今のところです。
だってプレッシャー半端ないですよ!きっと!!
それにダイナモローラーは援護の方が向いてると思うんですよね、ガチヤグラみたく。
そもそもガチホコのバリアみたいなのを素早く割れる気がしないですし。
あ、でもこれはスプリンクラーですぐ壊せそうかもみたいな妄想はしていますが。
動かない的に多段ヒットするので普通のボムより効率的に壊せたりしないかな?
ガチホコのスーパーショットみたいな攻撃は強そうですがいろいろ時間がかかりそうですね。


そういえばこの間言っていた違う武器を使う件はどうした、とツッコまれそうなので先に言いますが、一応は練習継続中です。
ですがガチマッチはダイナモ以外正直無理なので結果ダイナモの使用率が相変わらず高い、ということになっています。
ナワバリはガチマッチの息抜きや回線を確かめるために潜るときくらいしかやってないですね・・・
ジェットスイーパー、デュアルスイーパーに次いで最近注目しているのはバレルスピナーです。
やっぱり武器は見た目ですよ!! 
あとスピナーで勝った時のリザルト画面のイカちゃんが超かわいい。
シールドは便利ですね!ガロン系にシールド貼られるとホント絶望しかない。
ダイナモではピンポイントな攻撃ができないので余計シールドと相性が悪いように感じられます。
あまり関係ないかもしれませんが・・・

dio




それでは今回はこの辺で。
片っ端から話題を拾う(2つ)でしたね。
やはりきちんと書くことを決めてから書かないといろいろ大変ですね。
ちなみに虫刺されはどんな状況でも掻かない方が後が楽ですよ。
2015/08/14/Fri 23:32:02   スプラトゥーン/CM:0/TB:0/

  スプラトゥーン プレイ日記 その63‐ダイナモ感覚を取り戻せ!!
お久しぶりな気がしないでもない。
ここ最近実はスプラトゥーンの方にあまり触れていませんでした。
なぜかというと前回記事にした交流会の後謎の達成感に見舞われ謎の満足感を得てしまいプレイする気にならなかったからなのである。(活躍したかどうかは別問題)
交流戦の時の記事


ki

それにリアルでは夏休み真っ最中。
イカの世界だけで楽しむのはもったいないとジュラシックワールドを観に行ったり進撃の巨人(単行本の方)を今更読んだりリアともとカラオケ行ったりエンジョイしていたわけですが、イカの達人達は休むなどと言う甘え行為は行わないようで僕がのほほんとしている間にウデマエがS+になるわチョーシランキングの上位にランクインするわで完全に置いてきぼりを喰らってしまい内心焦っております。

お前らの血は何色だ!!!
それとも血の代わりにインクが流れているのか!!!  


そんなこんなで昨日久しぶりに真面目にプレイしたわけですが、僕もまだまだ捨てたものではありませんね。
なんと一晩にして+のウデマエを手にしましたよ!!
まあ、プラスは+でもお決まりのA+ですがね!!! 
え、知ってた?それはそれで悲しいんじゃあああ・・・

しかし、やはり久しぶりにプレイしたわけですからね。
相棒のダイナモローラーを何度か素振りしたわけですが、せっかくの機会ですし別のギアで挑んでみるのも悪くないと思ったのです。
どうやら聞いた話では防御アップのギアパワーが強化されたらしいので(本当かどうかは知らない)それをメインにした装備にしてみました。

q

♰対面強化型ダイナモギア♰
インク効率、インク回復を付け手数を稼ぐのはいつもの通り、それに加え防御を底上げしイカダッシュまで導入した欲張り装備。

ちなみに今までのギアはイカの通り↓
いつもの装備

このギアに変えて何戦かしてみたのですが、割と生きますね防御アップ
特に”スプラシューターコラボ”や”52ガロン”との撃ち合いに強くなれます。
もちろん適切な距離を取っている状況に限りますが。
ですが、しばらく使っていた安全シューズがなくなったことによって起こる戸惑いも大きかったです。
使いたてのころはイマイチ効果のほどがわからなかったのですが、なくなってみるとどれだけ陰ながら役に立っていたのかが身に染みてわかりました。
当然身に沁みこんできたのは相手のインクです。

過去のギアパワー考察

あ、そういえばついにサブのギアパワー3つのギアが出たんですよ!!
ダウニーさんは無情なんかじゃない!
仏様だったんや・・・螺髪はやけにとんがっていますが。


最近実力のある人と戦っていて、ダイナモは手数に頼ってはいけないのかなぁなんて考えております。
ダイナモは振り隙が大きいので一度躱されると反撃であっという間に昇天します。
なので最初の一振りで確実に仕留めることが重要です。
まあ、当たり前のことなんですけどね。
ただ、ダイナモは最初の一撃で倒せなくてもバシャバシャやっていれば何となく勝てることが多いのでいままであまり考えてこなかったのですが、実力者相手だとそうもいかないことを思い知らされましたので、やはりエイム力は大事なんだなと痛感させられます。
ダイナモは攻撃範囲が広いので割と当てやすい方だとは思いますが、確実に一撃で仕留められるようインクを飛ばすのは地味に難しかったりするのは僕だけでしょうか?
インク効率を削って他のギアパワーに回すという選択肢はダイナモにあるのか研究していきたいところです。
あと、ヤグラはテスラの方が活躍できそう(唐突)。
下からヤグラの上の相手にインクぶつけるのって難しくないですか?
これも僕だけ?
キューバンボムが欲しくなる・・・
どうでもいいですが、よくダイナモローラーはずるいみたいな話を耳にしますが僕に言わせると圧倒的射程や連射力があったり、バリアやダイオウイカが使え、障害物の影の相手を攻撃できる武器はみんなずるい。

kaizi




それでは今回はこの辺で。
最近タチウオばかりステージが当たる。
チャージャーがいなければ問題ないがいると難易度がハネ上がる気がする。
あとチャージャーうまい人と戦うときは接近戦に持ち込んでからが本番。
そして自エリアに戻るまでが遠足。
2015/08/13/Thu 19:58:01   スプラトゥーン/CM:0/TB:0/

  スプラトゥーン プレイ日記 その62‐プライベートマッチでつらいレート察し
8月6日。この日が何の日かと聞かれればイカをやっている皆様ならわかるでしょう。
そう、大型アップデートが来てしまったんですよ!(歓喜)
そして勘のいい皆様は僕のこの2日ぶりの更新で察したことでしょう。
そう!ブログ書いてる時間が惜しくてスプラトゥーンやってました!!! 
熱いネタをほとぼりが冷めたころに書くブロガーの屑ですが、何よりイカを楽しまなければいい記事も書けはしない!
そう言い訳をしてイカにひたすら取り組んでいたわけですが一応はカンスト勢(だった)な僕です。
今頃ウデマエSは当然のこととして、鬼の所業、いばらの道と恐れられるS+の道に取り組んでいるだろうと思われる方もいるかもしれない。
・・・甘いですね。

これが僕の現在のウデマエだ!!!

ウ デ マ エ A

下がってるじゃねぇか!!! 
ここ最近まったく腕が振るわなくて安定した勝利がとれない、いわゆるスランプ状態のようです(涙)
他の武器に手を出した結果ダイナモの使い方に混乱が生じたのでしょうか?
それともガチヤグラでダイナモは辛いものがあると気づいたからでしょうか?
否、周りが強くなってきて僕の本当の実力が露呈しry

まあ、今回メインで書きたいことは僕のウデマエのことじゃないんですよ。
アップデートと共に新たな武器や改装されたステージ、素晴らしい新BGM(これらのことについても言いたいことはたくさんある)などと同時に解禁された新ルール”プライベートマッチ”。
先日早速これを体験してきました。
メンバーはツイッターを通して知り合ったフレンドの方々なのですが、これがもう鬼のように強い人たちで正直僕がついていけるようなメンツではないのですが、いろんな因果があり僕も参加させてもらえることになりました。
が、先ほど書いたようにどの方も猛者ばかりで、ウデマエを挙げてみると、僕を除いた7人中6人がS残りの1人はなんとすでにS+!(速すぎィ!!!)
この中で最も驚くべき事実は僕のウデマエがAだということである。 
これだけでもう僕がどれだけ場違いなのかということがわかっていただけると思う。
しかも、今回の交流戦はスカイプを通して話ながらプレイが行われた(いわゆるイカイプ)のだが、もしかしたら声だけではあまりそう認識されなかったかもしれないが僕は結構緊張していてゲームパッドを握る手が震えていた。
だってスカイプ自体ほとんど使ったことなかったんだもの!!
さらに合流直後に耳にイヤホンをしているのにジャックの方をPCに差していないというアホみたいなミスをやらかし失笑を買うというとんでもない恥をかく始末。
そういうドジっ子はロリショタでやれ。

p


そんなこんなで交流戦が始まったわけだが、まあみなまで書かずともわかると思いますが、インクでインクを洗う壮絶な激戦が繰り広げられたことは言うまでもない。
この日ほどインクに赤色がないことを感謝した日もないだろう。
レベルの高い人たちの戦闘は本当に凄まじく、ガチエリアとガチヤグラを交互にしたのですが、いずれも一方が取ればのちにもう一方が取り返し、今度はまた一方がといった最後まで気が抜けない、どちらが勝つかわからない試合が少なくありませんでした。
一度ホッケ埠頭で遠距離射程武器4人と短距離射程武器4人みたいな感じで分かれたときは諦めを通り越して爆笑しましたが笑(しかも相手は無慈悲だった)

こんな風に書くとまるで僕も同様に活躍し一緒に楽しんでいたように聞こえますが、いや実際めちゃくちゃ楽しかったんですが、正直完全に足を引っ張っていました。
2キル4デスとかはまだかわいいもので、0キル3デスとか0キル5デスなんていう戦犯待ったなしィ!をわりと結構な頻度で出した挙句、「ここここれはマズい!ななななんとかキルを取って活躍してる様をアピールしなければッ!!」なんて考えて無駄にダイナモで突っ込むものだから逆にデス数が増えるという完全にダメなパターンの模範解答になる散々な結果に。
この場を借りて謝罪しておきます(見てるかは知らないが)。
ホントにすいませんでしたッッッ!!!

そんな上手いウデマエSの皆様なのですが、今回の交流戦を通してSとS+の差を痛感した、というか見せつけられたというか・・・
あれは人間ではありませんいいえ、ケフィアです。
多分エラ呼吸できるとか水の上を走れるとかそういうタイプの人間だと思います。

kaio

あと、イカイプの状況なのですが、みなさん叫び声とか歓喜の声とかばっかりでまったく状況を知らない人が聞いたら意味不明な集まりだとさぞ訝しんだことでしょう(笑)
まあ、それはそれでおもしろかったですけどね。

さて、もしかしたら書き洩らしたことがあるかもしれませんがこれくらいにしておきましょうか。
そして0時を回るまでに更新できなかった悲しみ・・・



では、今回はこの辺で。
強くならにゃぁ・・・と思った数時間でした。
本当にありがとうございました!
そして僕の将来の実力アップに期待してくれッ!!!
2015/08/09/Sun 00:06:10   スプラトゥーン/CM:0/TB:0/

  スプラトゥーン プレイ日記 その61‐なくなってから気付くダイナモの強さ
前回ウデマエがAに落ちそうだという話を書きましたが、案の定Aに落ちました
まあ、それからすぐA+に戻れたので泥沼巡りの無限落下地獄という最悪の事態は免れたのでほっと胸をなでおろしております。
おいそこ!舌打ちをするな舌打ちをッ!!!

さて、本題に入りますが、少し前から言い続けているように、「ダイナモしか使えないのはマズい。他の武器を練習しなければッ!!!」と躍起になっているわけですが、どうやら少しずつですが慣れていっているようで慣れていない、少し慣れている雰囲気を感じるまでに成長しました。
決して退化ではありません。
それでも、まだまだガチマッチやフレ戦で使うにはあまりに実力不足。
何度か”ジェットスイーパー”や”デュアルスイーパー”で潜ったのですが正直笑えないくらい迷惑をかけまくったのでもうしばらく使い慣れるまでガチの場には持っていかないことを胸に決めました。
スプラトゥーンで他の人にかけるのはインクだけで十分!!
そういう時は相棒のダイナモローラーを引っ張りだしてくるわけですが、ここで最近の経験が生きました。

ダイナモローラーは広範囲に攻撃できてかつ一撃で相手を仕留めることができる!!! 

・・・何をいまさら、と画面の前の皆様に呆れられそうだが、僕も自分自身に呆れたので今回は赦すッ!! 
僕は今まで、このブログで散々書いてきたようにダイナモ一筋でこのイカの世界を生きてきました。
そのため、ダイナモの攻撃範囲や威力がもはや当たり前のものとしてインプットされていたのである。
最近他の武器(特にシューター)を使っていて一番違和感、というかやりにくさを感じていたのは、攻撃を当てても(1発では)相手が倒れないことでした
おそらくシューターを使っている方からすればそんなこと当たり前すぎて半目のままスルメをしゃぶっているでしょうが、僕にとってはそれすらも未知の領域。
改めて今までの視野の狭さを思い知らされました。
じゃあブラスターが合うんじゃない?と思う方がおられるでしょうが、試し撃ちしてみた結果なんかどれもコレジャナイ感があったので第二の相棒枠になれるかは微妙かもしれません。

ここまで読んでいただいた方の中にはもしかしたら、「今までさんざダイナモダイナモ言ってたけど、本当はいろんな武器使っててダイナモを主張してるのはただのキャラ付けなんじゃないの?」と(さすがにいないか)。
ところがどっこい。これを証明づける証拠がゲーム中に存在したのだ・・・それがこれだ!!!

daina

塗り面積カンスト!!! 
動かぬ証拠ではないかこれが!!!
なぜ今頃になってこんなことを公開したのかというと、昨日まで塗り面積を確認できることを知らなかったから。
これはにわかですわぁ・・・
塗り面積のカンストがどれくらいの手間なのかまったくわからないが、おそらく結構前からすでにカンストを達成できていたと考えられる。
それは他の武器の塗り面積を見ればどれだけダイナモ偏重のイカライフを送ってきたかがわかるからだ。

とりあえずみんな一度は使うし所持しているはずの”わかばシューター”。

wa

すぐに手放したことが一目瞭然だなこれは・・・

そして次に使用したのは”スプラローラー”。正直使っていた記憶がない。

1

明らかにスプラローラーコラボまでのつなぎですね。
その他の武器は一気に紹介。

2
3

といっても二つだけですが。
ダイナモ以外ではコラボローラーが一番多かったです。
ダイナモまでのつなぎですね。
テスラの使用率を見てもらえればわかると思いますが、僕は素のダイナモが一番好きです。うん。

あとは”プライムシューター”とか”パブロ”とか所持しているものもありますが、プライムは軽く事故みたいな数字(3桁でした)で、パブロにいたってはでした。
買ったまま放置です
その辺の武器のことは以前の記事を参照で。
参照の記事

この記事ではプライムは実戦投入していないと書いていますが、塗った面積があるということはおそらく一度だけ使ってみたようです。ただ、まったく記憶にありません。 

塗り面積のことを教えてくださったフレンドの方、ありがとうございました!



結局ダイナモの強さについては大して書いてない気がしますが、それはまた今度詳しく書きたいと思います。
では、今回はこの辺で。

最後に今の僕が所持している武器を紹介しましょう。
5

すくなッ!!!
そして相変わらずチャージャーの所持数0である。 


違う武器を使うことを決めた時の記事
2015/08/05/Wed 23:49:23   スプラトゥーン/CM:0/TB:0/

  スプラトゥーン プレイ日記 その60‐デュアルスイーパーで出歩く掃除人
『スイーパー・・・意味:掃除人』Wikipediaより

語呂と洒落を求めた結果こんな中途半端なタイトルになってしまったよ。
昨日はひたすら”デュアルスイーパー”の練習をしておりました。
ウデマエがA+99からA+7にまで落ちるという危機的な状況に陥りましたがかろうじて踏みとどまっております。
正直死にそうです

え、”ジェットスイーパー”はどうしたのかって?
いやだなぁ、今僕が使っている武器はジェットスイーパーに銃口をもう一つ付けて赤く塗りなおしただけのただのジェットスイーパーですよ。
え、8行前を読み返せって?
・・・ジェットスイーパーは死んだ!もういない!! 

mas



結論からいいますと最初に手にするシューターにしては難易度が高すぎた
エイム自体は少しはマシになったのですが、イカんせん素の火力がないため撃ち負けたりそもそも相手に撃ち負ける射程に入っていることが問題だが)、サポートに回っても味方をイカす塗りができなかったり、サブウェポンを出し惜しみしてそのままやられたりなど散々な結果で、このままではスプラトゥーンのモチベーションが下がる、と思った僕はそれだけは阻止すべく、この武器の派生であるデュアルスイーパーを手にしたのだった。

それで、デュアルスイーパーを使ってみた感想なのですが
「すげぇつかいやすい(こなみかん)」
さすがジェットの改良版。射程こそ落ちたものの、その分連射力が上がっており、これはつまり相手を倒す速度の上昇塗りやすさの上昇塗る速度の上昇など、様々な要因と結びついており、改良前と比べて痒い所に手が届く感に満ち満ちています。
相手を倒す速度については説明不要でしょうが、塗りやすさとはジェットと比べて同じ放射時間でも塗り残しが減ったことを指し、塗る速度は連射力が上がったため足元や道を素早く塗り素早い行動で相手をかく乱できるという利点に繋がります。
これは・・・いいな。

僕はデュアルスイーパーカスタムを愛用しているのですが、その理由はサポートに向いているからです。
僕はわりとサポートに回るのが好きなので余計にこの武器が馴染む気がしています。
デュアカスのサブウェポンは”ジャンプビーコン”です。
これも僕が気に入った理由の一つで、戦闘のさなかに使う武器ではない、相手に向かって投げない、意外と汎用性が高い、といった魅力がたくさん詰まったサブなんですよねぇ。
ビーコンは決してただ突っ立っているだけではない。 
彼(彼女)もまた、一人の兵士であり・・・仲間なのである。 

皆様も無音のところでビーコンに耳を傾けてみてください。
ビーコンの声を聞くことができますよ・・・真面目に聞くと意外と不気味なので注意。 

スペシャルは”メガホンレーザー”です。
割と頼りになります。
チャージャーをどかすのに最適。
しかもなんか今度アップデートでゲージが貯まりやすくなるみたいですし、いいタイミングですね!
だがセンサーの貯まり方が遅くなるらしい・・・ダイナモォ。

接近された時の対処法がほぼ逃げしかないですが、デュアルスイーパーってトップクラスの逃げやすい武器じゃないですかね?
直線に塗りやすく、かつその塗りも速いですし、燃費も悪くない
ちなみに僕は今歩行速度、イカ速度のギアを付けてスピードにその能力を特化させてます。
射程が長いのでうまく相手の攻撃を避けつつ確実に仕留めていきたいですね。

というか、この武器でサポート主体の動きをして悪いことはないですよね?
道作ったり、ビーコン置いたり、相手を牽制したり・・・僕はこの武器はこの動き安定!他の動き方する奴は地雷!!
みたいな考えがあまり好きではないので、いろいろ可能性を見出したいと思ってはいるのですが、まあなかなか難しいですし時間がかかりますね(汗)
使ってみた感じ相手の陣地に乗り込んで荒らす武器ではないということは感じましたが、だからといってそれはありえない、と切り捨てるのはどうなんでしょうかねぇ・・・まあ、僕は当分そんなことする気はありませんが

とりあえずもう一つのメイン武器の候補にはなりそうです。
まだまだ使っていない武器はたくさんあるのでいろいろ試していきたいと思います。
少なくともデュアルスイーパーはジェットスイーパーよりは長く練習するに至っています。
つまりは2日目突入です。

bai

では今回はこの辺で。
最近フレンドさんと一緒に遊ぶことが以前以上に増えて嬉しい限りです。
このブログをご覧になってくださる方の中で我こそは、と思う方は一緒に遊びませんか?
NNID→302122Yu
登録の際はツイッターの方か申請時のメッセージにブログからということを添えていただけるとありがたいです。
2015/08/03/Mon 17:47:32   スプラトゥーン/CM:0/TB:0/

  スプラトゥーン プレイ日記 その59‐新たな相棒→ジェットスイーパー死す
やめて!ろーにんの基礎能力で、エイムが付けられなかったら、イカのゲームで2次元と繋がってる主の精神まで燃え尽きちゃう!

お願い、死なないでろーにん!あんたが今ここで倒れたら、ダイナモや昨日決意した記事はどうなっちゃうの? 可能性はまだ残ってる。ここを耐えれば、自分に勝てるんだから!

次回「ジェットスイーパー死す」。デュエルスタンバイ!

zyo




定期的にこのネタ使いたくなりますね・・・
いつもご覧になってくださる皆様こんにちは。主という名のろーにんです。
今までダイナモ及びローラーしか使ってこなかった自分にほとほと嫌気がさす昨日今日です。
意を決して”ジェットスイーパーカスタム”という名のシューターを手に取って結構練習してみたわけですが、これはひどい・・・と言わざるをえない散々な結果になってしまいました(涙)
まあ、ほとんど初めて手に取るシューターが初心者バイバイと言われる(僕調べ)ほど活躍させるのが難しいジェットスイーパーを選ぶ時点でどうなん?という感じですが。
今回新しく使う以前に、シューターを実践で使ったことなんて、10回未満!・・・とは言いませんが、両手両足を使って数えられるくらいしか使ったことがない、というのは決して過言ではないと思います。自慢はできませんがね・・・

それで、練習したジェットスイーパーカスタムがどういう武器なのかと言いますと、まず特筆すべきはそのシューターの中でも抜きんでた射程距離でしょう。
他にもサブウェポンのこととか書きたいことはいろいろありますが、そんなことは他の攻略サイトを見ればいくらでも詳しく書いてあるのでここでは割愛します
いいんだ!このブログはスプラトゥーンの攻略が専門じゃなくて、あくまでプレイ日記なんだから!!!
そもそも攻略目的の方はこのブログにたどり着いてもあまりの内容のくだらなさに2秒でとんぼがえりするでしょうから。

それでもせっかく使ってみたのだから少しはジェットスイーパーのことについて書きましょうか。
ます、なぜこの武器を使おうかと思ったのかというと、理由は二つあって、一つはチャージャーキラーになりたかったからもう一つは見た目がかっこよかったから。あとは唯一使ってみたいと思える謎のシンパシーを感じたから
あ、これじゃ三つか・・・まあいいか。

ri
なぜこの画像なのかわかった人は絶対に生き延びることを一番に考えるはずだ!

とりあえず、理由1のチャージャーキラーになれるかはぶっちゃけキツイ。
なぜなら普通に撃つだけだと確定4発だから。
倒す前に一撃でやられるということはざらにあった。
クイックボムはまだ使いこなせておりません!
攻撃力アップをメインに一つとサブに一つ付けるとボム+銃撃1発で倒せるようになるが、いままでサブはスプリンクラーしか使ってこなかった僕にとっては鬼の首をとること並に難しい!!
先にあてたもん勝ちの戦闘のさ中に投げる武器ではないしッ!そもそもスプリンクラーは相手にぶつける武器じゃないしッッ!!
だが足元を素早く塗るのには非常に役に立った。
正直ダイナモに欲しいサブだと思った。

理由その2のかっこよさについては言うまでもないでしょう。
スレンダー体型が好きです



あ!もう日付が変わる4分前だ!!
日を跨ぐと文中の昨日という単語を全て一昨日にしなければならないのでそろそろ締めようと思います。

では、今回はこの辺で。
デュアルスイーパーに浮気しそうな今日この頃・・・


決意を決めた昨日
2015/08/01/Sat 23:58:59   スプラトゥーン/CM:0/TB:0/

MAIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。