FC2ブログ


人外さん在住FOREST
人外、ショタを愛するイラスト付きつぶやキスト。ポケモンオーラスでレート潜ったりもしてます。現在スプラトゥーンのプレイ(攻略?)日記を毎日書いてます。


  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--/-- --:--:--   スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

  スプラトゥーン プレイ日記 その31‐カモンがカモになった日(ネギを添えて)
アイコンシリーズ第二弾ですね。

前回の”ナイス”について→めっちゃくだらない回

前回のナイスの回を見た方なら今回のタイトルでわかるでしょう。
今回もまたくだらないこと内容だ、と。(いつもとかいうな)



僕は他の味方が”カモン”をしているとすぐに助けに行きたくなるタイプです。
なので、例えばシオノメ油田の上のところで味方がカモンをしていると、
「なんだなんだ!?塗り手がいないのか!?それとも守備が不足してるのか!?とにかくオラオラオラオラァ!!!」
となって一目散に文字通り飛んでいきます。着地点様子を確認せずに・・・
そして飛んでいる途中で気づくんです。
「あ、あれ?カモンした味方が昇天してるそれどころか着地点の周りが激しく塗られている!というかこのままではあべしぃッ!!!
という爆破オチを迎えることが多々あります。


abe


逆に僕がカモンを使うことも多々あります。
それは上記の場合に使うことがほとんどですが、わりと高い頻度でスルーされるんですよねぇ・・・
もちろん、それぞれ相手と戦っていたり、塗り残しを塗っていたり、もしくは着地狩りをおそれてかもしれませんが、何度かカモンしても誰一人飛んでこない時はものすごく孤独感を感じるのは僕だけではないはず

あと、たまに開幕直後にカモンをする人と出会うことがあります。
その人はおそらく「さあ、始めようぜ!」とか「俺についてこい!」とか「いいのか、俺にホイホイついて来て?」等々の意味で使っている(最後のはないか)のでしょうが、結構リアクションに困る。

例えば、ナイスを返すとその人についていくZE!、みたいに解釈されるといろいろ誤解を生みそうだし、最悪ケツを掘られる可能性があるので、ちょっとナイスは使いにくいかなというのが僕の考えで、一方カモンで返すと、

味方A「カモンカモン!!俺について来いよ!!」

僕「カモン!!(返答のつもり)」

味方A「!?・・・おい、俺について来いって言ってんだ!邪魔する気かオラぁ!!(カモンを連打)」

僕「(お、元気がいいなぁ・・・)カモンカモンカモンカモンカモンカモンカモン

kamonn

・・・のように、味方とのコミュニケーションがガタガタになり(カモンカモンになり)結果試合に負けるという事態になりかねない。
このように、カモンはナイスと違い使い方が非常にシビアなので、上級者向けのサインといえる

僕も使い方を誤ってしまい迷惑をかけたことがある。

ナワバリバトルのアロワナモールで、僕は敵陣に一人潜りこんでいた。
周囲に敵はいない。
よし!今仲間を呼べば大損害を与えられる!チャンスだ!!
「カモンカモンカモンカモンべぃべぇ!!!」
今回は仲間も積極的に飛んできてくれている!いい連携だ!!

が、直後背後に潜んでいた敵の奇襲を受けて僕があっさり逝く。
「ふぉぃいいぃいぃっぃ!!!?」
そして続けざまに着地→ブしゃぁ→着地→モシャア、のループで三人連続で昇天。
な、なんということだ、僕が周囲の確認を怠ったばかりにぃぃぃ!!!

そして試合はそのまま押され敗北。

僕が戦犯なのは誰の目にも明らかだった。

しばらくの間は反省して(ビビッて)カモンが使えなくなったのは言うまでもない。


今回の教訓・・・
カモネギは蕎麦だけで十分!!!

ka



では、今回はこの辺で!
無断でフレンドの部屋に上がり込むの楽し―――!!!


他のカモになった回
スポンサーサイト
2015/06/26/Fri 10:58:02   スプラトゥーン/CM:0/TB:0/

new : スプラトゥーン プレイ日記 その32‐カーボンローラーボーンと誕生!
MAIN
old : スプラトゥーン プレイ日記 その30‐ナイスなナイスでライスがうまい
COMMENT
COMMENT POST
/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK
  この記事のトラックバックURL:
   http://roninn.blog.fc2.com/tb.php/44-de95e1a8
MAIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。