FC2ブログ


人外さん在住FOREST
人外、ショタを愛するイラスト付きつぶやキスト。ポケモンオーラスでレート潜ったりもしてます。現在スプラトゥーンのプレイ(攻略?)日記を毎日書いてます。


  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--/-- --:--:--   スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

  スプラトゥーン プレイ日記 その80‐52ガロンデコはもっと流行ってもいいと思ふ
今スプラトゥ―ン環境に多い武器と言えば?
96ガロンデコ、52ガロンなどのシールド持ちのゴロン武器がまず思い出されるのではないでしょうか?
例え違う武器が浮かんだとしても今回はガロンが思い浮かんだということにしてもらう。 
実際この2種はよく見る。
だが、ここで違和感を覚えはしないだろうか?
96ガロンと52ガロンデコをガチで見かけることが圧倒的に少ない!!、と。
96ガロンはどちらかといえばナワバリに向いた装備だからわからないでもない。
が、しかし、”52ガロンデコ”はどうだ?!
武器性能自体は普通の52ガロンと変わらず、サブも優秀勝つ希少な”チェイスボム”。
さらにスペシャルは万能”トルネード”。
なぜ52ゴロンデコはあまり使われないのか? 
今回は最近僕がはまっているこの武器について書きたいと思う。

te



まず、52ガロンといえばそれなりの射程と防御アップを積まれていなければ確定2発で倒せる火力が魅力である。
もちろんそれはガロンデコになっても変わることはない。
96ガロンデコが流行ったのは96ガロンと完全に同じ武器性能であったことも(きっと)影響しているだろう。
ならデコと無印のとで使い勝手を分けるのはサブ、スペシャルということになる。 
サブはそれぞれ”スプラッシュシールド”と”チェイスボム”である。
スプラッシュシールドはもはや説明不要なほど知名度が高く優秀なサブだ。
相手の攻撃を通さないので一定時間一方的に攻撃することができ、かつ仲間を守ることもできる点が魅力である。
一方チェイスボムはというと、開幕直後に放つことで素早く道を作りいち早くエリア中央や有利なポジションに位置取ることができる。 
また、シールドと違いよりキルを取りやすく、乱戦のさ中やガチホコを持っている相手に投げてやると効果的だ。
僕が52ガロンデコやプロモデラーMGにハマった理由はまさにこれである。 
この遠くからコロコロするのが地味な嫌がらせになり、悪いことしてる感でゾクゾクします(笑)
ただ、インク消費が激しいのでサブインク効率やインク回復量上昇を付けることをオススメします。
結構投げた直後避けられて距離を詰められてインクがなくてあぼーんすることがあります。注意せよ!!! 

そしてスペシャルのトルネードですが、これは説明不要な気もしますなぁ。
簡単にするなら、距離を問わない上広範囲を攻撃できるのが利点です。
ただ、僕はメガホンレーザーの方が好きかもしれません。
ゲージ貯まるのも結構早いですし、一直線攻撃は相手を狙いやすいので。
塗ることはできませんがガチマッチならこっちの方が優秀な気がします。

まとめますと、シールドを取るかチェイスボムを取るか、と言った感じですが、シールドの方がステージを選ばない上、ヤグラでも活躍させやすい、見返りが大きいことがシールド持ち武器の方が多い理由ですかね。
確かに僕もチェイスボム持ち武器はガチヤグラでは持っていかないですね。
ただ、チェイスボムを使う利点もそれなりに大きいと思いますので、ぜひ一度使ってみることをオススメします。
ボムからの奇襲なんかが決まるとすごく気持ちいいですよ!!



では、今回はこの辺で。
ついに80回ですね。
よくやるよホントに(苦笑)


スポンサーサイト
2015/09/29/Tue 20:02:33   スプラトゥーン/CM:0/TB:0/

new : スプラトゥーン プレイ日記 その81‐足元を這い回る恐怖”チェイスボム襲来”
MAIN
old : スプラトゥーン プレイ日記 その79‐なぜ負けは連鎖するのか?
COMMENT
COMMENT POST
/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK
  この記事のトラックバックURL:
   http://roninn.blog.fc2.com/tb.php/95-40d1f058
MAIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。